【ポータブル電源を超解説】格安/人気/大容量別におすすめをランキング!

【保存版】車中泊で日本一周していて感じるメリット・デメリットをご紹介!

バンライフ知識&コツ

VANLIFE(バンライフ)で2019.6.1~日本一周中のとおるんよしみんです。

【こんな方におすすめの記事】
・車中泊の魅力を知りたい
・旅を安くしたい
・たくさん旅行したい
とおるんよしみん
とおるん
よしみん

車中泊していてメリット・デメリット

車に住んでいる私達が教えます!

200日以上車中泊して感じた車中泊のメリットデメリットを語ってみた【バンライフ】

車中泊のメリット

車中泊を実際にしてみて気づいたメリットをお話しします♪

①自由度の高い旅ができる

朝起きて今日で旅に出ようと急に決めて出ることができます。(ホテルの予約しなくていい)

そして行先も自由。旅先で出会った人がおすすめした場所に急に行くことだってできます。

疲れたら早めに帰ることもできるし、もっと旅したいと思ったら延ばすこともできて自由です。

よしみん
よしみん

気分で急遽変更できるのは自由が好きな私達にとても向いています!

②安く旅行できる

車中泊なら「無料」で車中泊できる場所がたくさん!

私達は24時間使用できるトイレがあるところで車中泊しているので、安心して車中泊できます。

最近車中泊できる人が増えて、周りに車中泊している人がいることが多くて安心です。

③公共交通機関がない場所でも行ける

今まで電車や飛行機で旅行をしてきましたが、公共交通機関がないところはなかなか行けなくて・・・。

よしみん
よしみん

タクシーで行った事もあったけど結構高額で、なおかつ田舎になるとタクシーも少なくて東北で真冬に帰りにタクシー来なくて凍えたことありました。泣

でも車中泊なら車で移動でき、公共交通機関なくて行けないということもないんです。

日本には本当に素敵な景色がたくさんあるので、そこまで車で行けるのでとてもおすすめです。

④旅行中疲れたら休憩できる

旅行って予定通り行かなかったり、色々なハプニングがあることも・・・。

そのため疲れてしまうこともあり、ちょっと昼寝することも。

少し寝ることで疲労回復し、また旅を楽しむ事できます!

よしみん
よしみん

私は生理痛の時車内でゴロゴロとしていることも。

車中泊をするデメリット

日本で車中泊する上でなかなか設備がまだできていないというのが現状です。

その中でもデメリットに感じることをお話しします!

①真夏・真冬は向いていない

日本には四季があり、夏は場所により35℃を超えることも・・・。

そして冬はマイナスになることもあります。

冬はまだいいのですが、夏は本当に暑くて大変です。

よしみん
よしみん

暑いのも寒いのも苦手!

車中泊するならしっかし対策を取ろう!

あわせて読みたい

▼寒さ対策!冬の車中泊も快適に!(記事)

https://everydayfes.com/samusa-taisaku
▼冬の寒さ対策(動画)

【車中泊寒さ対策】冬に使える便利アイテムはこれ!

②温泉と車中泊するスポットを探すのが大変

温泉と車中泊スポットを毎回探すのは結構大変です。

毎日探すとなるとかなり時間が取られてしまいます。

それも温泉って意外と高く私達が入った温泉で一番高いのは東京お台場にある「大江戸温泉」!

ここは一人約3000円と高級!

【東京】大江戸温泉物語で車中泊できるのか?トイレは?駐車場は?
車中泊で日本一周しながら全世界のカップルや夫婦を仲良しにするために仲良しにする秘訣や旅の魅力を発信している仲良しクリエイターのとおるんとよしみんです。 東京都江東区、お台場周辺で車中泊できる場所がある? 大江戸温泉で車中泊できるの? と車中泊スポットをお探しの方に私達が実際...

私達は1000円以下の温泉、シャワーをマップにまとめてありますので、温泉お探しの際にはお役立てください!

また全国の車中泊スポットもマップにしてます!

実際に現地に行って写真も撮っているのでご参考に!

よしみん
よしみん

有料、無料、キャンプ場で分けてるので、ご自身にあったものをチョイスしてね♪

③ゴミ・排水の処理が大変

日本ではなかなかゴミを捨てていい場所は少ないです。

そのため私達も色々な方に助けられてゴミを捨てています。

詳しくはこちらに載せています▼

【保存版】車中泊旅でのゴミ・排水処理の方法をご紹介!対処方法も。
VANLIFE(バンライフ)で2019.6.1~日本一周中のとおるんよしみんです。 車中泊旅をする上で多くの方が悩むのが排水とゴミ問題。 今回は車中泊旅する時どこにゴミを捨てるのか?について話します♪ 【こんな方におすすめ記事】 ・車中泊を長期間やりたい ・料理の時の排水処理をどう...

長期で車中泊するとなると有料の車中泊スポットやキャンプ場などでゴミを捨てさせていただかないとなかなか難しいのが現実です。

④不便に感じることもある

私達の車にはトイレやシンクがないためちょっと不便だなと初めの頃は感じていましたが、今は感じなくなりました。短期の車中泊旅だと家と比べてしまうため不便だなと感じやすいと思います。

ずっと長期でやると日常になり感じにくくなります。

車中泊旅を快適にするには「電気の確保」がとても大切です。

私達は「モバイルバッテリー」「ポータブル電源」「ソーラーパネル」を使っており、スマホ、パソコンなどを充電できています。

まとめ

車中泊のメリットデメリットについてお話ししました♪

【車中泊のメリット・デメリット】
〇自由度の高い旅ができる
〇安く旅ができる
〇公共交通機関がないところでも行ける
〇旅中疲れたら休憩できる
×真夏真冬は向いていない
×温泉・車中泊スポットを探すのが大変
×ゴミ・排水の処理が大変
×不便に感じることもある

最後まで読んでいただきありがとうございます。