私達の【現在地】とこれからの予定!!

車中泊は危険?実際あった恐怖体験を語ります。安全対策教えます!

バンライフ知識&コツ

VANLIFE(バンライフ)で2019.6.1~日本一周中のとおるんよしみんです。

 

車中泊って危険じゃないの?

 

 

実際に私達が体験した恐怖体験をお話します!

 

【こんな人におすすめの記事】

・車中泊って危険なのか知りたい

・安全に車中泊する方法を知りたい

 

▼動画で詳しく話しています

【車中泊は危険!?】本当にあった怖い話【気をつけること/対策あり】

 

 

実際にあった車中泊体験

 

私達は2回恐怖体験・トラブルにあいましたので、その時の事をお話しします♪

 

 

①真夜中そして早朝の恐怖

 

その日は夜遅くまで運転していてある公園の駐車場で車中泊することに。

 

到着後すぐにトイレに行くと数人駐車場に立っていたのです。夜中の1時に。

 

まぁなんか話しているのかなと思って車に戻って片付けしているとまたトイレに行きたくなって車から出ると私達の車のすぐ後ろに男性2人が立っていたのです。

 

 

よしみん
よしみん

なんかここの駐車場はちょっと雰囲気悪いかも・・・。

 

とおるん
とおるん

でももう夜遅いから今日はここで寝よう!

 

時間も時間だったので、そのまま私達は寝ました。

 

次の日の朝6.7時頃のノックの音で目が覚めます。

 

誰かが呼んでいる?ドアを開けるか開けないか?二人で話している内に眠気がきてそのまま開けずに寝てしまったのです。

 

 

それから数時間して私達は目が覚め、次の目的地まで行ったので無事でしたがちょっとその公園の事が気になり調べてみるとある発見をしました。

 

 

この公園は「車の中を覗く人が集まる公園」で有名だったようで、危険とネット上にたくさん書いてありました。

 

 

地元の方に聞くと「あの公園は危ないよ」と。

 

私達は何もされず無事でしたが、車中泊する時のスポットって本当に大切なんだと学びました。

 

 

 

②動けなくなったしまった(スタックした)

 

この日はキャンプ場に目指していたのですが、ちょっと遅くなり到着した時にはもうた辺りは暗くなっていました。

 

 

到着したと思ったらこの先と看板が見えてその看板の指示通り動きました。

 

 

そしてら道がどんどん狭くなり、ぬかるみにハマって動けなくなったのです。

 

 

自動車保険のサービスについているロードサービス(JAFのようなもの)を呼んだのですが道がすごく狭くて入れないと。

 

 

車体は斜めになっていたが、次の日の朝助けを呼ぶとのことだったので朝までそこで待つ事に・・・。(左右に傾斜あってかなり寝づらかった)

 

 

次の日朝電話したら、「晴れたからきっとぬかるみも乾くから出れるから頑張って!」と言われて助けが来てもらえないことに・・・。

 

 

そしてら偶然地元の人が通りかかりウインチで引っ張ってくれて助かりました。

 

 

本当にいい方でお腹空いてないか?とミカンまでくれました。

 

 

 

 

安全に車中泊するために

安全に車中泊するためには対策が必要です。

 

安全に行い自分の身は自分で守りましょう!

 

①安全に車中泊する場所を決める

とても大切!!おすすめは有料の車中泊スポットです。

 

最近は有料で車中泊するスポットを提供しているところも増えました。

 

有料のところは管理人がいることも多く初めて車中泊される方も安心です。

 

 

 

実際に私達が行って車中泊スポットを回ってマップに書いてますので、車中泊旅にぜひお役立てください!

 

②施錠する

車の鍵は必ず閉めてから車中泊しましょう!

 

正直めんどくさいなと思う事ありますが、鍵を閉めておけば壊さない限り入って来れません!

 

③いざという時の道具を積む

ぬかるみにハマった時まさか救助してくれる車が入れないとなるなんて想定していなくてかなり戸惑いました。

 

もし次ぬかるみにはまっても自力で出れるように今は車内に折り畳みのスコップを積んでいます。

 

 

よしみん
よしみん

かなり斜めのまま寝るのは本当に大変だったので、もうぬかるみにハマりたくないけど、これがあったらいざという時安心だ!

スコップとスタックステップは必需品です!

 

④目隠しパネルをする

これは車中泊する上で必需品です!

 

私達は自作しました。

 

 

 

 

③ロードサービスについて理解する

自動車保険(任意)についているロードサービスは様々な場面で使用できます!

 

例えばバッテリーあげり、ガス欠など・・・。

 

 

JAFなどの年会費や入会金がかかるものもありますが、自動車保険についているロードサービスでも対応できることありますのでご自身に合ったものをお使いください。

 

 

※保険会社によって内容は違います。

 

そのためご自身は加入されている自動車保険会社にお問い合わせください。

 

 

 

車中泊おすすめの記事・グッズ

 

 

とおるんよしみん
とおるん
よしみん

私達のおすすめの記事・グッズをご紹介します♪

車中泊好きには必見!!!

 

 

 

 

私達も実際に使用しています

▼実際にに使っているベッドマット

▼車中飯・キャンプ飯で大活躍!ホットサンドメーカー!

よしみん
よしみん

長く車中泊するなら寝ること、そして食べるものはすごく大切です♪

 

 

▼私達の車紹介の動画はこちら♪

【内装DIY】車中泊仕様の車内をご紹介!【クーラー積んでます】

 

 

車中泊旅は安全にできる

対策をして安全に車中泊を楽しむ方法をお話ししました♪

 

【安全に車中泊を楽しむ方法】
・安全な場所で車中泊する
・施錠をする
・目隠しパネルする
・グッズをそろえる(スコップなど)

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

▼動画で詳しく話しています

【車中泊は危険!?】本当にあった怖い話【気をつけること/対策あり】