【有料note】バンライフのお金事情・稼ぎ方 バンライフの教科書〜お金は大事だよ〜

ポータブル電源の【充電方法】5選!車のシガーソケットを使ったカーインバーターがおすすめ!【走行充電】

バンライフ知識&コツ

VANLIFE(バンライフ)で2019.6.1~日本一周中のとおるんよしみんです。

 

今回は、ポータブル電源をどうやって充電しているのか?についてお伝えしていきます!

 

ポータブル電源って使用するともちろん電力容量が減ってしまうので、充電する必要があります。

あまり使っていないと思っていても、案外容量が減っていることもありますよね。

 

【こんな方におすすめ記事】
・ポータブル電源の使い方や充電方法に何があるのか分からない
・ポータブル電源を車で充電したい方
上記の方のために、ポータブル電源の様々な充電方法や私たちがおすすめする充電方法についてもお伝えします。
それではいってみよう!
▼ポータブル初心者に向けての動画!
車中泊女子が教えるポータブル電源!男は見るな!【簡単説明】

ポータブル電源の充電方法をご紹介!

ポータブル電源があると車中泊旅は快適になります!(嘘じゃないよ)

 

具体的に言うと、スマホが充電できます。あと、カメラのバッテリーが充電できます。旅には欠かせないものですよね。

 

他にはパソコンが使えたり、電子レンジが使えたりもします。

 

更にはIHクッキングヒーターやドライヤーが使えたりするポータブル電源もあって、

もう使えない家電は無いのではないかというくらい何でも使えて、ポータブル電源があるともう無敵です!!

 

スーパーマリオでスターになった状態くらい無敵です(これは嘘。でも、そのくらい感動するということ!)

 

 

でも、ポータブル電源があると『車が家化する』と言っても過言ではないのかもしれない!

 

 

今回はその『車が家化してしまう』ポータブル電源の充電方法を教えます!

 

 

今回、説明に使用するのは私たちが愛用しているsuaokiのG500というポータブル電源。

 

マジこれ最高にかっこ良くて、イカすポータブル電源なのでおすすめです。(逝かさないよ、イカすだよ!笑)

 

みんなもポータブル電源を手に入れて『車を家化』させてしまおう!笑

そんなことはさておき、
本題のポータブル電源の充電方法を誰にでも分かるよう、分かりやすく真面目に説明します!
(※私は本当に真面目ですよ)

①家庭用コンセント(AC100V)

家にあるコンセントに差し込むだけです!(めっちゃ簡単!誰でもできる!)

 

長期でなければ、バッテリーを使って減った分を家のコンセントで充電します!

 

 

付属のACアダプターを使います!

 

 

充電量は80~90Wです!

 

フル充電になるには約6~7時間かかります。(※結構かかるよね)

 

 

②シガーソケット

車のシガーソケットから充電!車のエンジンをかけてケーブルを差し込むだけ!

 

 

車のシガーソケットから直接ケーブル(車充電器)を繋いで充電する時の充電量は40〜45W(※マジ少なくて遅い)

 

10〜11時間約80パーセントまで充電されます。

 

そしてフル充電にはならず80%までしか充電はされません。(時間かかりすぎだし、満充電しないのかよって感じ(怒))

 

 

 

③カーインバーター(シガーソケットから取り出し)※コレおすすめ!

シガーソケットからの充電は満タンまで充電できないのと、かなりの充電時間がかかりますので私たちはBESTEK カーインバーター」を使用して充電することをおすすめします!

 

シガーソケットにカーインバーターを差し込んで、ここのコンセントに差し込むだけ!

 

これも簡単!エンジンがかかっていれば家のコンセントと同じ!(※私たちが使用しているカーインバーターは300Wまでなので消費電力にはご注意を!)

 

カーインバーターから充電すると充電量は80〜85Wです!

 

そしてフル充電になるまでに約6〜7時間かかります。(家のコンセントと変わらず同じように充電できるよ!!

 

 

 

車旅をしていると車で充電できるシガーソケットからの充電は便利ですが、

充電時間がかなりかかってしまうのとフルに充電できないことがネックですので本当にBESTEK カーインバーターはおすすめです!

 

 

だって、充電に時間がかかったり、フルに充電できなかったりして、

電源使いたいときに使えなかったら意味がないですからね。

 

ポータブル電源に電気が溜まっていないとただの『鉄の塊』ですからね。

 

ポータブル電源が『車を家化してくれる』から『ただの鉄の塊』になるんですから、もう大変です!

 

とにかくポータブル電源は充電しましょう!!!充電しか勝たん!!!

 

④ソーラーパネル(フレキシブル・固定式・折りたたみ式)

私達はsuaokiの150Wのソーラーパネルを使用しています!

 

suaokiのポータブル電源とsuaokiのソーラーパネルなら相性はバツグンに良い・・・。(知らんけど)

 

まあ、他の製品でもソーラーパネルの発電する電圧や電流と、ポータブル電源の入力する電圧と電流がマッチしていればOKです。

 

 

suaokiフレキシブルソーラーパネル150Wについて知りたい方はこちら!

【suaoki ソーラーパネル150W レビュー】大人気商品の薄型ソーラーパネルはポータブル電源とセット購入がおすすめ!【保存版】
VANLIFE(バンライフ)で2019.6.1~日本一周中のとおるんよしみんです。 今回はポータブル電源と一緒にセットで購入したいアイテムのソーラーパネルをご紹介します! こんな方におすすめの記事 ・ソーラーパネルどれがいいのか分からない ・ポータブル電源...

(※2021年現在は固定式のソーラーパネルに変更)

 

 

 

ソーラーパネルは車の上につけているのでポータブル電源にアンダーソンケーブルを挿すだけで充電できます!(これもめっちゃ簡単!しかもecoですよ~)

 

 

注意

ケーブルを挿したままだと充電されないこともあるので、一旦ケーブルを抜いて再度挿すと充電できます!(カンカン照りなのに充電できてなかった!という悲劇を起こさないように。気をつけろ!)

 

 

【晴れの日】

雲ひとつない晴れの日に発電量は120W!(結構発電するよね!びっくらこいた!)

 

曇りの発電量は35Wでした。(曇りで35Wなら優等生。先生はこういう優等生好きよ♡笑)

 

雨の日でも10~15Wは発電してくれるのでありがたい。

 

※季節によって発電量は異なってきます。私達が確認したのが6月です。(冬は発電量がもっと下がるので気をつけろ!)

 

 

よしみん
よしみん

ソーラーパネルは強力磁石とロープを使ってつけています!

詳しくはブログとYouTubeでまとめています!

 

 

 

 

⑤有料の車中泊スポット

これはCarstayという有料の車中泊スポットで利用させていただいたのですが、このように電源を使用させていただくことができます!(電源取れるのマジ最高!!)

 

 

 

 

よしみん
よしみん

発電量は家庭用コンセントと同じで80〜90Wです!当たり前よね~♪

 

 

ポータブル電源について知識

ポータブル電源って寿命はどのぐらい?

とおるん
とおるん

商品によるけど6~10年のものが多いよ♪(使い方によっても違うけど)

充電サイクルというものがあるんだ!

長持ちさせるにはどうしたらいいのか?というのは以前記事にしたよ。

 

ポータブル電源の寿命は?長持ちさせる秘訣は?簡単に教えます!
VANLIFE(バンライフ)で2019.6.1~日本一周中のとおるんよしみんです。 私達はポータブル電源を毎日300日以上使用しています。 こんな方におすすめの記事 ・ポータブル電源を長く使いたい ・ポータブル電源の寿命を知りたい ・ポータブル電源が長持ちする方法を知りたい...

 

 

機械が苦手で使い方も分からないし、ポータブル電源って何かもよく分からない・・・。

 

 

よしみん
よしみん

私も機械はとても苦手です・・・。

そんな私がポータブル電源についてよくある質問にお答えしました!

 

【初心者向け】ポータブル電源のよくある質問について答えてみた♪
VANLIFE(バンライフ)で2019.6.1~日本一周中のとおるんよしみんです。 私達はVANLIFEを始める時に購入したのがポータブル電源初めての出会いでした。 300日以上ポータブル電源を使ってみて分かったこと、ポータブル電源についてよくある質問に答えていきます! こんな人に...

 

 

ポータブル電源の充電方法 まとめ

ポータブル充電を旅中に充電する方法をまとめました!

何度も見て充電方法を覚えよう!ポータブル電源の充電方法は本当に大切だよ!

 

まとめ↓↓

【ポータブル電源の充電方法】
①家庭用コンセント
②シガーソケット
③カーインバーター
④ソーラーパネル(フレキシブル・固定式・折りたたみ式)
⑤有料車中泊スポット

 

『鉄の塊』と化したポータブル電源ほど邪魔なものはないよ。しっかりとポータブル電源として活用しよう!!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。