私達の【現在地】とこれからの予定!!

Carstay(カーステイ)とは?実際に使ってみた感想、ステーションを紹介!

車中泊

ヤフオクで38万円で買ったキャラバンで車中泊しながら日本一周中のとおるん・よしみんです!

●Carstayとは?
●Carstayの登録方法、使用方法が知りたい!

●Carstayって実際使ってみてぶっちゃけどうなの?

と思っている方に実際にCarstayを何度も利用したことある私達が正直に記事を書きました。

車中泊やバンライフしてみたい!

もっと車中泊、バンライフを楽しみたいという方にオススメの記事です♪

スポンサーリンク

Carstayとは?

Carstayは、
快適に車中泊・テント泊をして車旅を楽しみたいゲストと、駐車場・観光体験を提供したいホストをつなぐシェアリングサービスを提供しています。

Carstayでは車中泊仕様の車を借りることのできるカーシェアと日本各地で車中泊スポットできるスポットを提供してたり、旅先で体験などを提供しています!

よしみん
よしみん

2020.3時点ではまだカーシェアはできないため、車中泊スポットを利用と、体験をしてきたので実際体験したことを素直に書きます♪

Carstayのカーシェアについて

※2020年3月時点ではまだレンタルできないようです。

Carstayでは車中泊仕様に改造した車や、キャンピングカーなどをレンタルできるサービスです!

もし長期連休しかキャンピングカー使わないから、使わない期間は他の方に貸し出そうと思っている方が登録もできます♪

よしみん
よしみん

家に置くだけという方でしたら、他の方に貸してお金を貸すことも!

それも嬉しいのが、借りる時に下記項目が分かるから人によってはテレビは絶対にほしい!やナビはほしいという方はチェックできます♪

【車の基本設備】
ETC・カーナビ・電源・外部供給電源・サブバッテリー・発電機・ソーラーパネル・エアコン・ポータブルクーラー・ヒーター・冷蔵庫・シンク・電子レンジ・ガスコンロ・オーブン・テーブル・テレビ/DVD
オーディオ・トイレ・水タンク(190L)・車内シャワー・車外シャワー・バックカメラ・ルーフキャリア・ルーフボックス・サンルーフ・シーリングファン・オーニング・カーテン/サンシェード・自転車ラック・ベビーシート・チャイルドシート・ジュニアシート・身体障害者対応・ベッド用品

また追加のオプションでテントやBBQ設備を借りることもできます♪

とおるん
とおるん

キャンプ道具持っていなくても手軽にキャンプできるね♪

【追加設備】
WiFiレンタル・シュラフレンタル・ランタンレンタル・テントレンタル(1-2名用)・テントレンタル(3-4名用)・テントレンタル(5-6名用)・テントレンタル(7-8名用)・タープレンタル・キャンプチェアレンタル・キャンプテーブルレンタル・BBQ設備一式レンタル・ゴミ処理
※場所によっては行っていない車もありますので、事前にCarstayのHPでご確認ください!

 

とおるんよしみん
とおるん
よしみん

実際にレンタルしたらまた追記します♪

レンタル開始までワクワクです!

スポンサーリンク

Carstayを利用して車中泊する

Carstayを利用するには手続きが必要なので、ご説明します。

Carstayを使って車中泊する場合の利用方法

①登録する

私達はメールアドレスで登録しました♪

名前、メールアドレス、パスワード、電話番号、国籍、性別、利用規約を読んで登録完了です!

②車中泊する場所を探す

探す方法は実際に利用した方の書いた記事を読むんで決める
もしくは地図を見て決めるの2種類があります。

記事では実際に車中泊された方が体験を書いていて、周辺のおいしいレストランや観光地なども書いてますので参考に旅の計画を立てるのもいいですね♪

また地図から探す場合は行く場所が決まっていてその周辺で車中泊できるスポットを探します♪

③予約する

車中泊する場所が決まったら予約します!

場所によって前日までや2日前には予約しないといけない場合もありますので、ご注意下さい!

<予約の際に入力する項目>

・チェックイン、チェックアウトの時間

・追加設備の選択(ゴミの処理、電源の利用など)

よしみん
よしみん

予約、決済はスマホでできて手軽です!
当日は現地に行くだけ!

予約完了した時Carstayからメールが届きホストさんの連絡先を教えていただけるので、もし疑問に思っていることあれば聞いてみよう♪

Carstayを実際に使ってみた感想

1つだけ実際にCarstayを利用してどんな体験をしたのかお話しします♪

静岡県にある車屋「BAY SIDE MOTORS キャルストリート」

よしみん
よしみん

私達、家を引きはらって夫婦で日本を車中泊で回っているんです!

何それ楽しそう!!話聞かせてよ♪

そんな感じでホストさんとの会話が始まりました。

 

地元の小さなで決してネットにあまり載っていないようなオススメの飲食店や、おすすめの場所、キャンプグッズ、車中泊グッズの話をしました♪

そしておすすめされたしらすがめっちゃおいしかった!

でも残念なことに漁が出る日は釜揚げしらすではなく、生しらすが販売されているみたいで、私達はタイミング悪く食べれなかったのでまた次回行った時に!

とおるんよしみん
とおるん
よしみん

だた車中泊するだけではなく地元の方と交流楽しかったです!

>>BAY SIDE MOTORS キャルストリートでの車中泊体験記事

Carstayを利用したメリット・デメリット

私達が実際に使用してみて正直にメリット・デメリットを話します♪

【メリット】
・ホストさん交流でき、地元のオススメが聞ける
・安心して車中泊できる(お店などの敷地の事が多く他人は入れない)
・ゴミの処分、電源の確保、水道が使用できる場所がある
・保険が込みになっているので、いざ車中泊の最中にトラブルがあっても安心して利用できる

【デメリット】
・予約を早めにすることにより、旅先で急な変更はしずらい
・費用が発生する(場所によるが1000円~3000円が多い)
・車中泊できるスポットがまだ数が少ない
よしみん
よしみん

10か所以上Carstayを利用してきて正直に感じた事をお伝えしました♪
私は人に会うのが好きです。
Carstayを通じて旅先でたくさんの方にお会いして、Carstayを利用してなかった時とは旅の楽しさが違い、更に楽しくなりました♪

 

とおるん
とおるん

・ポータブル電源の充電
・ゴミの処分など
バンライフしていると起こる問題。
これを解決できるので、本当にありがたいサービス♪

 

Carstayでは体験もできる

Carstayでは車中泊するだけではなくて体験もできるんです♪

東京で農業体験をしました!

無農薬、無化学肥料の野菜を初めて食べましたが、野菜嫌いによしみんでもおいしいと言えるくらい甘かったです!

よしみん
よしみん

体験できる場所はまだ多くはないですが、今後も利用していこうと思います♪

>>「農業体験ツアー」の体験記事

個人的にオススメのCarstayの車中泊スポット

正直有料で車中泊だなんて・・・と思っていました。

でも実際に使ってみて本当に良かったと思えるのでご紹介してます。

日本全国まだまだ利用していない場所が多いですが、私が実際に使って独断と偏見で個人的な判断でオススメをご紹介します♪

オススメ車中泊スポット①群馬県「GardenONOUE」

群馬県の奥軽井沢に位置しています。

標高が高いため気温が低いため特に夏場におすすめの場所です♪

>>群馬県「GardenONOUE」の車中泊体験記事

オススメ車中泊スポット②新潟県「ギルドハウス十日町」

私が初めてCarstayを使って車中泊した場所。

古民家にたくさんの方が住んでいるので、住民と楽しくお話しできたのが思い出。

>>新潟県「ギルドハウス十日町」の車中泊体験記事

オススメ車中泊スポット③東京都「DREAM DRIVE」

東京は駐車代も高くなかなか車中泊しずらい場所ですが、こちらなら安心して車中泊できます♪

キャンピングカーバンを製作している会社で実際に作っているや完成した車を見ることをできワクワクしました!

>>東京都「DREAM DRIVE」車中泊体験記事

 

▼DREAM DRIVEで実際に借りることができる車の紹介動画

海外のDIYアイデアが満載な車中泊仕様のNV350がスゴイ!軽自動車も紹介!

▼DREAM DRIVEで車中泊している動画

【ナイトルーティン】車で暮らす車中泊夫婦の夜事情♡
よしみん
よしみん

他にもまだまだおすすめがあるのですが、このあたりで終わりにします!

スポンサーリンク

Carstayの未来

Carstayの事は少しでも伝わったでしょうか?

これからはCarstayの未来を私が勝手に考えてみました!

Carstay㈱CEO宮下さんのTwitterから。

よしみん
よしみん

何これ!!ワクワクするような未来!

とおるん
とおるん

Carstayの本社がモバイルオフィスになるっぽい!

ここで働いてみたい!

Twitterを見るだけでワクワクします。

未来の事は誰にも分かりませんが、私にはワクワクしたCarstayの未来しか感じません。

今後も目が離せないです♪

スポンサーリンク

「バンライフ」に興味がある方へ

私達は2018.6~家を引き払って車に住んでいます。

バンライフをしたいけど、実際何が必要なのか?いくらかかるのか?と色々不安な事をまとめてみました!

スポンサーリンク

Carstayのまとめ

私達が実際にCarstayを使ってみて正直に感じたことを話してみました。

もしちょっと興味があるなと思った方は一度CarstayのHPを見てみてください。

きっとワクワクしますから。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメント