私達の【現在地】とこれからの予定!!

車中泊できる場所の選び方は?おすすめスポットはどこ?【ブログ】

車中泊

世界一周した仲良しクリエイターのとおるん(夫)とよしみん(妻)です。

 

車中泊をする時にどこにがいいかな?と迷われますよね。

できれば無料で泊まりたいと思われている方も多いのではないでしょうか?

 

私達もなるべく無料で泊まりたいと思っています。

その車中泊スポットをどうやって探しているのか?についてお答えしていきたいと思います。

スポンサーリンク

人気スポット『道の駅』や『SA』は車中泊していいの?

結論から言うと車中泊できます。

(一部車中泊禁止の場所もあります)

道の駅のSAもどちらも税金によって設置されている国土交通省管轄の公的施設ですが、あくまでも『休憩所』として指定されており、仮眠をすることは許可されているためです。

そのため夜到着して翌朝出発するのであれば問題ないです。

 

しかしあくまでも一般の方を優先させて、休憩させていただいているという気持ちを大切に。

最近は他の方に迷惑をかける方が多いようで、車中泊禁止になっている道の駅も増えていているのが現状です。

 

例えば何日も車を停めたり、駐車場でBBQをしたり、長時間のエンジンのつけっぱなしをしたり、屋外でテントを張ったり、屋外で調理などするキャンプ行為は周りの方に迷惑な行為をするのは禁止です。

また夜中までお酒を飲んだり、友人達と騒ぐと周りの方に迷惑になります。

あくまでも公共の場所になりますので、マナーを守り、みなさんが心地よく過ごせるようにしましょう。

 

また私達のオススメスポットとしては道の駅とSAになります。

その理由として無料で24時間利用可能なトイレや駐車場があるためです。

また場所によっては24時間営業のコンビニなどがあり、とても便利です。

夜中に何か必要になっても買うことができ安心です。

 

SAについて

SAは24時間トイレや駐車場が使えます。

また場所によってはとても広く様々なお店が入っていたり、シャワーや温泉を使用できる場所もあります。

深夜でもたくさんの方がいらっしゃることが多く安心できます。

 

特にトラックで仮眠を取られている方多く見受けられます。

大型の車でも停めれるので、大きな車の方も安心です。

 

しかし高速道路は有料のため料金はかかります。

高速道路1区間だけの利用だと400~500円のところが多く、都心の場合はなかなか車中泊スポットがない事が多いのでオススメです。

道の駅について

2018年時点で全国に1100か所以上あると言われている道の駅。

年々数が増えており、日本各地にあります。

また24時間トイレと駐車場が使えてます。

 

地元の野菜や果物なども販売されており、地元ならではのものも手に入りやすいです。

自炊される方にはオススメの場所になります。

道の駅でお金を使う事により地域が活性化されますので、私達は積極的に利用しようと心がけています。

スポンサーリンク

車中泊スポットの探し方をご紹介します!

 

車中泊スポットを探す時どのようにしたらいいのかな?

と悩みますよね。

私達が普段車中泊スポットを探している方法をご紹介します。

車中泊スポットを探している方にご参考になれば嬉しいです。

①Googleマップで「道の駅」と検索して車中泊スポットを探す

旅行の時にかなり重宝するGoogleマップ。

国内でも海外でも使用でき、とっても便利です。

よしみん
よしみん

基本的に無料でGoogleマップは使用できるので、とってもオススメです!

まず『道の駅』と近くの道の駅が出てきます。

全国1100か所以上あるため、かなりたくさん出てくること多いです。

私達が住んでいる山口県防府市にもありました。

結構な田舎でも道の駅は結構ありますのでご安心ください。

 

そして実際にその道の駅に足を運んでみます。

車中泊禁止の道の駅の場合は『車中泊禁止』と記載してある看板があることがあります。

その看板がないのか自分の目でチェックしてきます。

 

きちんと『車中泊禁止』と記載されていない事を確認した上で車中泊しています。

もし『車中泊禁止』と記載されている場合は速やかに移動しましょう。

②道の駅のマップで車中泊スポットを確認する

旅をしているとどうしてもスマホで調べものが多く、速度制限かかってしまうことありますよね。

その時はスマホで調べるのは時間がかかってしまうので、本などがあれば安心です。

 

まずご紹介するのが道の駅に行くと『道の駅 旅案内』という無料でもらえる冊子です。

中国地区のみでも100か所以上掲載されております。

無料でここまで色々載っているのはとてもありがたいです。

この中にはたくさんの情報が書いてあり、周辺の他の道の駅もご紹介されています。

道の駅にどんな設備(トイレ・レストラン・シャワー・ガソリンスタンドなど)があるかも詳しく記載されています。

地図もありとても分かりやすいです。

しかし『道の駅 旅案内』では地区が決まっており、今回ご紹介したのは中国地区のみでした。

 

全国の道の駅が知りたい場合はこちらの本がオススメです。

日本全国各地の情報が載っているため、どこに行っても役に立ちます。

おすすめ商品

③ブログで車中泊スポットを確認する

ここ最近は車中泊ブームということもあり、たくさんの方が車中泊をしております。

そのことをブログに記載される方も多く、とても参考になります。

『宿泊したい場所 車中泊』と入力するとたくさんの車中泊スポットが出てきます。

 

ブログだと実際泊まってそうだったのか?

夜はうるさくないか?

トイレはきれいなのか?と丁寧に記載してあることが多く、とっても参考になります。

しかし古い情報もあるため、ブログに載っていた情報とは異なることもあるので注意です!

小山夫婦
小山夫婦

日本一周中にどんどん車中泊スポット増やしていきます!

私達も実際に行ってみた車中泊スポットはこちらのブログに記載させていただいております。

今後も車中泊するたびに更新していく予定ですので、ご参考になれば嬉しいです。

全国の車中泊スポット

④「駐車場」もしくは「公園」を検索する

近くに道の駅がないという時には駐車場もしくは公園で車中泊します。

駐車場は夜間は閉まっていることもありますので、事前に営業時間を確認しましょう!

また最大料金がある場合はいいのですが、ない場合は事前にいくらになるか計算していないと結構高額になることもあるので注意しましょう!

 

公園の場合も夜間は駐車場やトイレを施錠することもあります。

公式の公園のHPやGooglemapの口コミで私達はチェックします。

しかし夜間は施錠してあるのか?トイレは使えるのか?が分からない時もあります。

その場合は実際に行ってみてチェックします。

実際に私達が行ってみてチェックしてみた場所は全国車中泊スポットのマップに載せていますので、ご参考にしてみてください。

⑤Caystayで探す

Carstayとは車中泊スポットを有料で使用出来るシステムです。

Carstayは、快適に車中泊・テント泊をして車旅を楽しみたいゲストと、駐車場・観光体験を提供したいホストをつなぐシェアリングサービスを提供しています。
HPより抜粋
私達も何度か利用させていただきましたが、車中泊するだけではなくオーナーさんとお話しして地元のオススメを教えていただくことができたり、道の駅やSAに車中泊するのとは一味違います。
私達が実際にCarstayを利用して車中泊した時の体験を記事にしてありますので、もしCarstayが気になるな・・・と思っている方はご参考になると嬉しいです。
秋田県角館市の安藤醸造さんで車中泊の記事はこちら
新潟県十日町の住み開き古民家ギルドハウスで車中泊の記事はこちら
スポンサーリンク

車中泊スポットのまとめ

車中泊が最近ニュースで問題となって取り上げられています。

キャンプ場のように屋外でBBQをしたり、ずっとエンジンをつけっぱなしにしたり、夜中まで騒ぐ方が増えたりと・・・他人に迷惑をかける方が増えているのも事実です。

 

そのような方がいらっしゃるため、道の駅も『車中泊禁止』にせざるおえなくなってきております。

あくまでも公共機関になってますので、周りの方の事を考えながら行動していきましょう!

道の駅の車中泊する方もお互いのいい関係でいけたらな・・・と思っております。

 

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

  1. […] 車中泊できる場所の選び方は?おすすめスポットはどこ?【ブログ】世界一周した仲良しクリエイターのとおるん(夫)とよしみん(妻)です。 車中泊をする時にどこにがいいかな?と迷わ […]