ポータブル電源を【超解説】格安/人気/大容量別におすすめをランキング!

岡山県岡山市吉備SA(上り)で車中泊しました!【ブログ】

中国地方

 

この記事は「吉備SA(上り)」の車中泊体験記事です。

 

 

【読者の悩み】

・吉備SA(上り)で車中泊できるのか?
・駐車場はフラット(平坦)なのか?トイレは綺麗なのか?

という悩みを解決できる記事となっています。

 

 

なぜなら実際に私が現地に行って車中泊してきて、駐車場やトイレの写真も掲載しているため、どんな車中泊スポットなのかすごくわかりやいからです。

 

 

 

この記事を読み終えたときは「吉備SA(上り)」がどんな場所なのかわかっていて、実際に車中泊ができるようになります。

 

この記事は筆者自身が実際に現地で確認し、情報を記載しております。 またオススメ度等はあくまでも筆者の基準に基づいて算出しており、車中泊スポットを決める際にご参考程度に読んでいただけると幸いです。 また私達が現地で取材した後に車中泊禁止の看板が掲載されることもございます。その場合は速やかに車中泊を中止し、車中泊を控えていただきますようご協力お願いします。 道の駅等の公共駐車場にて長期滞在やキャンプ行為などはせずマナーを守っていきましょう。
 
▼吉備SA(上り)の地図
 
 
 
 
スポンサーリンク

岡山県岡山市の吉備SA(上り)で車中泊しました!

 

実際に2021年11月に行ってチェックみましたが、車中泊できました!

24時間使用可能なトイレ、駐車場あり!

また「車中泊禁止」の看板もないよ!! 私たち以外にも車中泊されている方もいたので安心。

 

スポンサーリンク

【車中泊スポット 吉備SA(上り)】オススメ度を発表

 

私達が実際に2021年11月に車中泊してみてチェック!!

 

駐車場(広さ・フラット)★★★★
トイレ(綺麗さ)★★★★★
周囲の静かさ★★★★
付帯設備の満足度★★★★
 
とおるんよしみん
とおるん
よしみん
総合評価・・・★★★★

 

トイレはめっちゃ綺麗!!!

SAってトイレ綺麗なところ多いから、トイレは綺麗じゃないと無理って人にはおすすめかも♪

 

 

【車中泊スポット 吉備SA(上り)】駐車場

 

広々してて3割程度埋まっていました!

トラックも多いけど、そこまでトラックのアイドリングも音も気にならなくてよかったです〜♪

 

 

 

【車中泊スポット 吉備SA(上り)】トイレ

 

トイレめちゃんこ綺麗!!

やばい!!

SAは比較的綺麗なところが多くてすき!

 

 

 

お化粧室って言って鏡も準備されています!

最高!!!

 

 

 

【車中泊スポット 吉備SA(上り)】その他の施設など

 

①売店

めっちゃお土産ありました!

個人的には畳縁を使ったものがすき。

リボンにしたり、ハンドメイドの素材として利用したりするみたい!

 

 

お菓子もたっくさんあります!

 

 

パン屋もあります!

 

 

②レストラン

 

 

メニューはこちらです!

 

 

白いえべめし気になる!!!

 

 

ゴミ箱

トイレのところに置いてありました!

 

 

スポンサーリンク

あなたは知っている?安い中古車を探すおすすめの方法!

中古の安い車を探したいけど、どうやったらいいのかわからない方へ。

1番のおすすめはたくさんの店舗から1番安い中古車を探してもらうこと。

一店舗一店舗づつ確認はめっちゃ大変だけど、これなら入力たった2〜3分!

\【無料】480店舗の中から中古車を探してくれる/

 

車中泊に向いているおすすめの車種を7つご紹介!

 

スポンサーリンク

【1000円以下】全国温泉・入浴施設マップ

 

全国の1000円以下の温泉・入浴施設を下のマップで確認できました!

入浴料金によってマークの色を変えてます!

 

【温泉の料金】
無料・・・オレンジ
1円~500円・・・黄色
501円~1000円・・・緑色

 

スポンサーリンク

車中泊マップ【岡山県・中国地方・全国】

 

岡山県または中国地方・全国の車中泊スポットをお探しの方は下記の記事やマップをご覧ください。

全国の車中泊スポット

岡山県の車中泊マップ岡山県の車中泊スポット一覧ページは下記ボタンをクリック↓↓ 岡山県の車中泊スポット一覧
中国地方の車中泊マップ中国地方の車中泊スポット一覧ページは下記ボタンをクリック↓↓ 中国地方の車中泊スポット一覧
スポンサーリンク

まとめ【車中泊スポット 吉備SA(上り)】

 

名称吉備SA(上り)
住所・地図
URL公式HP
入浴施設なし
ゴミ箱あり
その他売店・レストラン

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。