私達の【現在地】とこれからの予定!!

車中泊できる場所はどこ?おすすめで安全な場所を3つ紹介!

バンライフ知識&コツ

VANLIFE(バンライフ)で2019.6.1~日本一周中のとおるんよしみんです。

 

 

車中泊初心者
車中泊初心者

車中泊をしていいところってどこなの?
安心した場所で車中泊旅を楽しみたいな♪

【こんな方におすすめの記事】
・車中泊する場所を知りたい方!
・安全に車中泊をしたい方!
・車中泊でのマナーを知りたい方!

車中泊できる場所はどこ?

車中泊したことない方はどこで車中泊したらいいのか?と気になりますよね。400日以上車中泊している私達が「車中泊ができる場所」を紹介します!

 

車中泊旅の時にぜひご参考ください!

 

▼動画で学びたい方はこちら

車中泊場所教えます!道の駅?おすすめはどこ?

 

 

道の駅

道の駅は全国に1000箇所以上あり、24時間使用できる駐車場とトイレがあり、車中泊に大人気の場所です。

 

 

道の駅には道路利用者(運転手)の「休憩機能」が含まれているため「運転中眠くなってきた」と思った時は事故をしないために早めに道の駅で車中泊(車内で寝る)しても大丈夫な場所です。

 

 

一人一人疲れが取れる就寝時間は違うので車中泊(車内で寝る)は1時間以内などの明確な時間の決まりなく、夜寝て翌朝出発するのであれば問題ないです!

 

 

 

最近ではマナー違反される方もいてテレビで放送されています。

 

よしみん
よしみん

実際に私達もマナー違反している方を会ったことがあるよ。

とても残念・・・。

マナーはとても大切だからまた後で詳しく教えるよ!

 

 

【メリット】
・全国各地にある

・無料で車中泊できる

 

【デメリット】
・マナーを守っていない人がいる時は夜中でもアイドリングや話し声でうるさい

 

 

SA(サービスエリア)PA(パーキングエリア)

SA(サービスエリア)とPA(パーキングエリア)は日本の高速道路の休憩施設で全国に850箇所以上あります。

 

 

高速道路を利用して運転していると目的地に行くまでに眠くなることもあり、そんな時は休憩施設として作られたSA・PAで車中泊(車の中で休息)をしましょう!

 

 

SAにはコンビニがある場所もあり、夜中でも安心です。

 

しかし場所によってはトラックが多くてエンジン音がうるさく排気ガスの匂いがすることも。(夏場、冬場は特に多いです)

 

 

よしみん
よしみん

トラックが一般車のところに駐車したり、駐車スペースではないところに駐車したりすることもあって・・・。

SA利用した時私達の車の隣にトラックが駐車して(駐車スペースではない場所)それもエンジン音がかなり大きくてかなり音が気になったこともあったなぁ・・・。

 

※場所によりますので、全てのSAではありません。

 

 

 

眠たいまま運転すると危険ですので、休憩施設のSA・PAで車中泊(車の中で休息)して安全に運転しましょう!

 

【メリット】
・車中泊している方は多いので、安心できる

 

【デメリット】

・トラックのアイドリングの音がうるさいことが多い

 

 

私達も実際に使用しています

▼静かに車中泊するために必須アイテム「モルデックス 耳栓」

オートキャンプ場

オートキャンプ場の厳密な決まりはないですが、テントを立てれるスペースの隣に車を乗り入れでき駐車することのできるキャンプ場です。

 

 

オートキャンプ場ではテントで寝る方も、車中泊する方もいらっしゃるので車、安心して車中泊ができる場所になります。

 

 

BBQもできますし、炊事場があると様々な料理も楽しむこともできます!

キャンプ場によっては電波が入りづらいところもありますが、自然豊かな場所も多くオートキャンプ場が好きです。

 

 

注意!

以前オートキャンプ場ではないキャンプ場での車中泊をお断りされたので、キャンプ場で車中泊する場合は事前に確認することをおすすめします!

 

【メリット】

・キャンプをするところのそばに駐車できるので荷物を運ぶこともなく楽!

・自然豊かな場所が多く癒されるスポットが多い。

【デメリット】

・BBQを夜遅くまで楽しんでいる方がいるため、うるさいこともある。

 

 

有料車中泊スポット(Carstay、RVパークなど)

全国の道の駅や温泉施設、オートキャンプ場などの駐車場にRVパークはあり、Carstayはお店、シェアハウス、ゲストハウスなど様々な駐車場です。

 

 

全て公式に車中泊していい場所として登録されているので安心して車中泊したいって方には特におすすめ!

 

 

 

私達は主にCarstayの車中泊スポットを利用します。

CarstayはAirbnbの車中泊版でシェアハウスやゲストハウスなど様々なところで車中泊ができます。

〉〉「Carstay  HP」

 

 

 

家やお店の駐車場が空いている方がそのスペースを車中泊スポットとして貸していただけるサービスです。

 

 

そのため地元の方との交流もあり、ネットに載っていないようなコアは情報も教えていただけることがあります。

 

 

このしらす丼はCarstayのホストさんからしらすの美味しいお店を教えていただき買いましたが、安くてとても美味しかったです!

 

 

オプションで外部電源やゴミ処理などもしてくれる場所もあり、車中泊旅をさらに快適にしてくれます!

 

【メリット】
・公式に車中泊していい場所で安心して車中泊できる(車中泊初心者にはおすすめ)

・場所によっては温泉、シャワー、外部電源、ゴミ処理、コインランドリーなども使用できる

 

【デメリット】
・料金がかかる(500円〜)

・事前に予約が必要

 

 

あわせて読みたい

▼Carstayを利用して車中泊ってどう?正直な感想を書きました!
https://everydayfes.com/carstay

 

 

全国の車中泊マップをご紹介

私達が実際に現地に行ってどんな車中泊スポットなのか?調査してきたのをマップにまとめているので、そちらをご紹介します。

 

 

車中泊初心者
車中泊初心者

車中泊を実際どこでしたのか知りたい!
トイレが綺麗なところがいい!

 

よしみん
よしみん

トイレも写真を撮っているので、ぜひ写真で見てみてからね!

ビビリの私がちょっと雰囲気が怖いなとい感じたのも正直に書いているよ!

 

 

 

 

マークをタッチすると車中泊スポットの詳細が見れるようになっています。

ぜひ車中泊する際にお役立てください!

 

 

公共駐車場(道の駅を含む)での車中泊のマナー違反行為は?

どんな行為がマナー行為になるのか?をまとめました!

 

みんなが楽しく快適に車中泊旅ができるようにマナーをしっかり守りましょう!

 

 

 

①アイドリング

車中泊をする時にエンジンを一晩つけっぱなしでエアコンや暖房を使用する行為です。

 

アイドリングをすることによって駐車場内に音が響き渡ること、排気ガスが出て環境に悪いこと、一酸化炭素中毒になる可能性があるから、地域によってはアイドリングすると条例違反になるからです。

 

 

周りで車中泊されている方にもとても迷惑がかかり真夏や真冬がしっかりと対策をされて方アイドリングせずに快適に車中泊できるようにしましょう!

 

 

あわせて読みたい

▼車中泊の時アイドリングしていいのか?アイドリングせずに快適に夏・冬を過ごす方法は?
https://everydayfes.com/idling

 

 

②外で大声で話す(大きな音を出す)

日本経済新聞 引用

駐車場でよる遅くまで大きな声で話すような行為はやめましょう!

車中泊している方、近所の方に迷惑がかかるからです。

 

 

道の駅の駐車場で車の集まりをされている方や友達同士集まって駐車場で夜中まで騒いでいることがあります。

 

 

道の駅はドライバーの方が事故に遭われないように休憩施設として利用する場所で騒いでいいところではないので気をつけましょう!

 

 

③椅子や机を駐車場に出してBBQをする

道の駅の駐車場で椅子や机を駐車場に出してBBQをして夜中まで騒ぐ方もいらっしゃいます。

①、②と同様とても迷惑な行為です。

 

 

またBBQはキャンプ場や自宅などでやることで道の駅の駐車場では禁止行為になってます。そのままBBQで使用した網を放置して帰ってるのを見たこともあります。

とても残念です。

 

 

駐車場はBBQする場所ではないし、夜中まで騒ぐ行為はとても迷惑なのでやめましょう!

 

 

日本RV協会が提唱する公共駐車場でのマナー厳守10カ条

公共駐車場(道の駅を含む)でのマナー10か条です。

しっかりみんなで守って楽しい車中泊旅にしましょう!

 

・長期滞在を行わない
・キャンプ行為は行わない
・許可なく公共の電源を使用しない
・ゴミの不当投棄はしない
・トイレ処理は控える
・グレータンクの排水は行わない
・発電機の使用には注意を払う
・オフ会の待ち合わせは慎重に
・車椅子マークの所に駐車しない
・無駄なアイドリングをしない

 

 

あわせて読みたい

▼車中泊飯の時の洗い物は?マナーを守った方法をご紹介!
https://everydayfes.com/araimono

 

 

安心して車中泊できる場所は?

私達のおすすめする安心して車中泊できるスポットは①管理人のいるキャンプ場②Carstay③人気のある道の駅です!

 

 

400日以上車中泊をやってきて正直怖い体験もしました。

ぜひ安全な場所で車中泊しましょう!

 

 

①管理人のいるキャンプ場

管理人がいるキャンプ場は夜中でも必ず人がいるから安心です。

実際何かあった場合すぐに呼びに行けるし、誰かがそばにいると思うだけで安心できます。

 

 

管理人がいないキャンプ場だと利用者のみになるため、ちょっと怖そうな方と一対一になったら怖いですよね。

 

 

何かあるかな?と恐怖を感じながらの車中泊は楽しくないし、人によっては不安で寝れない場合もあるので管理人のいるキャンプ場を選びキャンプも車中泊も楽しみましょう!

 

 

 

 

②Carstayの有料車中泊スポット

 

 

様々な場所がCarstayの車中泊スポットになっておりますが、ゲストハウスやシェアハウスの駐車場が特におすすめです。

 

 

公式に車中泊していい場所として認定されているだけで安心ですし、ゲストハウスやシェアハウスであれば旅人、住人、ホストさんが宿泊されているので安心です!

 

何かあってもすぐに助けを求めに行けます!

 

 

また旅人や住人とも仲良く色々なお話もできるので、楽しい思い出もできます!

 

③人気のある道の駅

人気のある道の駅をおすすめします!

 

理由は他にも車中泊をしている方もいらっしゃって安心できるからです。

トイレの近くの駐車スペースは車が集まりやすいのでおすすめ!

 

 

 

道の駅に誰もいないところで車中泊したことあるんですが、電波も入らずに不気味な雰囲気でした。

 

 

人気の道の駅か人気のない道の駅かはGoogleMapで口コミの数を見たり、「道の駅○○(道の駅名) 車中泊」と検索してたくさんのブログが出てきた時は人気で夜も人が多い場合があります。

 

 

また道の駅の本を参考にできます!

 

よしみん
よしみん

車中泊を初めてやる方、女子1人でやる方もいるから怖い思いをしないように比較的安心できる車中泊できる場所を参考にしてください!

 

 

とおるん
とおるん

車中泊初心者へ!車中泊するために最低限必要なものは準備できていますか?

 

 

車中泊する上で最低限必要なものをご紹介します!

 

私達も実際に使用しています

▼マットレス!薄いので狭い車内でも使えます!

▼スマホを充電できるモバイルバッテリー!

これがあると扇風機も使えちゃいます!

 

 

 

 

 

まとめ:安全なところで車中泊をしよう!

車中泊できるところ、車中泊でのマナーについてお話ししました!

 

特に車中泊初心者にとってもとても大切なことばかりです。

 

【車中泊できる場所】
道の駅、SA、PA、オートキャンプ場、有料車中泊スポット(RVパーク、Carstayの車中泊スポット)
【公共駐車場でのマナー】
・アイドリングしない
・大声で騒がない
・駐車場に椅子や机を置いてBBQしない
※迷惑になる行為はやめましょう!

 

▼動画で学びたい方はこちら

車中泊場所教えます!道の駅?おすすめはどこ?

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。