私達の【現在地】とこれからの予定!!

冬の車中泊必須アイテム8選!窓や床など実際に対策してみた!【感想】

車中泊

車中泊で日本一周しながらカップル・夫婦を仲良しにするために仲良しの秘訣や旅の魅力を発信している仲良しクリエイターのとおるんとよしみんです。

 

私達は車に住んでいるため、夏の暑い日も冬の寒い日もキャラバンで過ごしています。

その私達が実際に冬はどんな対策をしているのか?

実際に使っている商品をご紹介します。

とおるんよしみん
とおるん
よしみん

冬の車中泊で必須アイテム8つをご紹介します♪

これで快適に冬の車中泊を過ごすことできます。

スポンサーリンク

冬の車中泊できるのか?

冬の寒い日は車中泊は寒くて寝れるのかな?

風邪ひかないかな?

と思っている方も多いはず。

正直、車内は何もしなかったら寒い時期に車中泊は厳しいと思います。

しかし私達は年中車中泊をしているので、色々な寒さ対策をして-3度の中車中泊ができました。

 

ちなみに夏の車中泊の対策をまとめた記事はこちらです。

真夏に車中泊される場合はご参考ください♪

スポンサーリンク

冬の車中泊必須アイテムをご紹介!

家とは違っていて電気はコンセントをさせば使いたい放題というわけではありません。

車中泊をあまりされない方はポータブル電源も持っていない方もいらっしゃるはず。

ポータブル電源を実際に持っていない方でも使用できる寒さ対策になりますので、これから寒い中車中泊する方は必見です!

冬の車中泊4つの寒さ対策グッズで車中泊快適化!

冬の車中泊必須アイテム①銀マット

まずは銀マットです。

私達はベットマットを使っているのですが、それにプラスで銀マットを敷いています。

正直温かいです。

私達は見た目もちょっとおしゃれな物がよかったので、厚さ5mmしかないのですが、これを敷くだけでかなり寒さが違います。

少し大きく収納スペースは必要になりますが、これ1枚で全然違うのでおすすめになります。

私達も実際に使用しています

もっと効果が欲しい方は極厚の15mmの銀マットもあります。

私達が使用している銀マットの3倍!

しかし柄はシンプルなのしかないです。

でもベットマットの下に敷いたら見えないので、これもいいですね。

おすすめ商品はこちら

冬の車中泊必須アイテム②もこもこ靴下

寒い時期どうしても足元、手先が冷たくなることがあります。

特に女性は冷え性の方が多く、よしみんもその中の一人です。

そんな方のオススメなのが、モコモコ靴下!!!

見た目は熊みたいで可愛いくて、足が温かくなります。

しかしかなりかさばるので、100円ショップなどで販売している圧縮袋に入れて収納がオススメです。

私達も実際に使用しています

冬の車中泊必須アイテム③断熱窓パネル・断熱床

住宅の断熱材で使用されるスタイロフォームを使用して作成しました。

かかった時間は約6時間、費用は約8000円になります。

窓からは特に冷気が来るので、これで遮断されるため効果はあります。

また目隠しパネルになるので、車中泊をする時には必須アイテムです。

作り方や材料はこちらの記事に詳しく載せています。(動画もあります)

冬の車中泊必須アイテム④羽毛布団

家の中でも使用されている方が多い羽毛布団です。

この羽毛布団がかなり温かいんです。

羽毛布団が温かい理由は空気の層ができやすいから。

そしてその空気の層は熱伝導率が低いため、羽毛布団の中にいる人の体温が外に逃げにくくなっています。

 

ホームセンターでも販売してあるため比較的どこでも手に入りやすい商品になっているので、もし持っていない方は1つあるととても便利だと思います。

車中泊でなくても家でももちろん使えます。

おすすめ商品はこちら

冬の車中泊必須アイテム⑤オイル式カイロ

カイロといえば使い捨てカイロのイメージが強いですが、オイル式のカイロがあるんです。

これだとゴミを出ずに何度も使うことができます。

カイロを使うにはオイルが必要なので、オイルも一緒に購入しましょう。

私達も実際に使用しています

冬の車中泊必須アイテム⑥ダウンパンツ

ダウンパンツは温かくておすすめです。

それも寝袋だと寝袋から出てしまうと寒いけど、ダンパンツなら着たまま移動もできるので、便利♪

夜中トイレに行きたくなった時はそのまま車から移動できるので、オススメです。

私達も実際に使用しています

冬の車中泊必須アイテム⑦アルミブランケット

防災用で使用されているアルミブランケットです。

かなり薄くシャカシャカと音がしやすいですが、この商品は静音タイプなので比較的静かです。

薄くてあまり大きいものではないので、一つ準備しておくといいですね♪

私達も実際に使用しています

冬の車中泊必須アイテム⑧湯たんぽ

湯たんぽには色々な種類があり、プラスチック、ウエットスーツ生地、電気湯たんぽなどがありますが、私達が使っているのは金属製の湯たんぽです。

プラスチック湯たんぽだと毎日お湯を入れたり、朝捨てたりとシンクがない車内ではなかな使えないです。

しかし金属の湯たんぽだともしお湯が冷めたら、またカセットコンロで温めれば使用出来るのでとても便利!

もしポータブル電源がある方は電気湯たんぽもいいですね。

 

但し湯たんぽ全体的に温かくなるので、やけどしないように注意!

私達も実際に使用しています

スポンサーリンク

冬の車中泊にあると便利なグッズ

冬に車中泊する時に便利なグッズは結露取りワイパーです。

朝運転しようと思った時にフロントガラスが結露していたということもあります。

そんな時に結露取りワイパーがあればとても便利です。

100円ショップなどでも販売していますが、100円ショップのはゴムがあまり良くないので、ワンシーズンだけならいいですが、来年もその次の年も使おうと思っていればこちらの商品をオススメします。

私達も実際に使用しています

あとモコモコ靴下などかさばるものが多いので、圧縮袋があると便利です。

特に掃除機のいらない圧縮袋がとても便利です。

車内になかなか掃除機を持ち運ぶ人は少ないですからね。

手で押すだけで圧縮できるので、オススメです。

おすすめ商品はこれ!

スポンサーリンク

全国車中泊マップ・温泉マップ

【1000円以下】全国温泉・入浴施設マップ

全国の1000円以下の温泉・入浴施設を下のマップで確認できます。

入浴料金によってマークの色を変えました。

無料・・・オレンジ

1円~500円・・・黄色

501円~1000円・・・緑色

スポンサーリンク

車中泊マップ【全国】

全国の車中泊スポットをお探しの方は下記の記事やマップをご覧ください。

一覧ページは下記ボタンをクリック↓↓

全国の車中泊スポット

全国の車中泊マップ

 

 

スポンサーリンク

冬の車中泊対策のまとめ

今回は私達に実際に使用している商品をご紹介しました。

このグッズのおかげで私達は-3度の中車中泊しましたが、朝までぐっすり寝ることも!

寒さで風邪を引かないようにしっかり対策をして、冬の車中泊を楽しまれてくださいね♪

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメント

  1. […] 【感想】冬の車中泊必須アイテム8選!窓、床など実際に対策してみた!車中泊で日本一周しながらカップル・夫婦を仲良しにするために仲良しの秘訣や旅の魅力を発信している仲良しク […]