【ポータブル電源を超解説】格安/人気/大容量別におすすめをランキング!

勝浦漁港近く「勝浦漁港緑地公園」は無料車中泊スポット!実際に行ってみた!

関西地方

2019年6月1日からVANLIFE(バンライフ)で日本一周中のとおるんよしみんです。

 

こちらの記事は「勝浦漁港緑地公園」の車中泊体験記事になります♪

 

【こんな人におすすめ】
・勝浦漁港で車中泊できる場所を探している人
・道の駅以外での車中泊は実際どうなのか気になっている人
この記事は筆者自身が実際に現地で確認し、情報を記載しております。
またオススメ度等はあくまでも筆者の基準に基づいて算出しており、車中泊スポットを決める際にご参考程度に読んでいただけると幸いです。
また私達が現地で取材した後に車中泊禁止の看板が掲載されることもございます。その場合は速やかに車中泊を中止し、車中泊を控えていただきますようご協力お願いします
道の駅等の公共駐車場にて長期滞在やキャンプ行為などはせずマナーを守っていきましょう。

勝浦漁港緑地公園で車中泊してきました!

 

実際に2021年2月に行ってチェックみましたが、車中泊できます。

24時間使用可能なトイレ、駐車場があります。

また「車中泊禁止」の看板もありませんでした。

私たち以外にも車中泊されている方がたくさんいました。

 

 

【車中泊スポット 勝浦漁港緑地公園】オススメ度を発表

 

私達が実際に2021年2月に車中泊してみてチェックしてみました。

 

駐車場(広さ・フラット)★★★★
トイレ(綺麗さ)★★★★★
周囲の静かさ★★★★
付帯設備の満足度★★★★★
とおるんよしみん
とおるん
よしみん

総合評価・・・★★★★

 

勝浦漁港から1km以内にあり、たくさんのキャンピングカーが駐車していました。

朝7時から勝浦漁港のせりがあ莉、朝起きてすぐに行けるので、勝浦漁港でせり見る時におすすめの車中泊スポットです。

 

 

【車中泊スポット 勝浦漁港緑地公園】駐車場

 

手前にある駐車場は月極の駐車場なので、間違えて駐車しないようにしましょう!

 

 

この奥に勝浦漁港緑地公園の駐車場があります。

たくさんのキャンピングカーがとまっていたり、釣りをしている方がいたりします。

 

 

【車中泊スポット 勝浦漁港緑地公園】トイレ

 

洗面台のところは電気がつきますが、その他の電気は切れているのでとても暗かったです。

古いですが、臭いなどしませんでした。

トイレットペーパー:あり

 

 

 

【車中泊スポット 勝浦漁港緑地公園】その他の施設など

 

特に何もありません。

 

【車中泊スポット 勝浦漁港緑地公園】周辺情報

 

【温泉】

1km以内に「天然温泉公衆浴場はまゆ」があります。

レトロな温泉です。

 

・営業時間

15:00〜21:00

 

・定休日

毎週日曜・火曜

 

・料金

大人400円

子供200円

 

天然温泉公衆浴場はまゆ 公式HP

 

【買い物】

1km以内にコンビニ(ローソン)があります。

 

【観光地】

勝浦漁港のせりです。朝7時から行われています。

休みの日もありますので、事前にHPで確認してから行く事をおすすめします。

 

那智勝浦観光HP

 

 

【1000円以下】全国温泉・入浴施設マップ

 

全国の1000円以下の温泉・入浴施設を下のマップで確認できます。

入浴料金によってマークの色を変えました。

 

無料・・・オレンジ

1円~500円・・・黄色

501円~1000円・・・緑色

 

車中泊マップ【和歌山県・関西地方・全国】

 

和歌山県または地方・全国の車中泊スポットをお探しの方は下記の記事やマップをご覧ください。

全国の車中泊スポット

 

山梨

和歌山県の車中泊マップ

和歌山県の車中泊スポット一覧ページは下記ボタンをクリック↓↓

和歌山県の車中泊スポット一覧

 

 

関西地方の車中泊マップ関西地方の車中泊スポット一覧ページは下記ボタンをクリック↓↓

関西地方の車中泊スポット一覧

 

車中泊おすすめの記事・グッズ

 

とおるんよしみん
とおるん
よしみん

私達のおすすめの記事・グッズをご紹介します♪

車中泊好きには必見!!!

 

 

私達も実際に使用しています

▼実際に使っているベッドマット

▼車中飯・キャンプ飯で大活躍!ホットサンドメーカー!

よしみん
よしみん

長く車中泊するなら寝ること、そして食べるものはすごく大切です♪

 

【車中泊スポット 勝浦漁港緑地公園】まとめ

 

名称勝浦漁港緑地公園
住所・地図
URL公式HPなし
入浴施設なし
ゴミ箱なし
その他

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。