ポータブル電源を【超解説】格安/人気/大容量別におすすめをランキング!

BLUETTIのポータブル電源EB70を実際に使って、取扱説明書を作ってみた

BLUETTI(ブルーティー)のポータブル電源EB70のレビュー記事です。

 

よしみん
よしみん

私は車に3年以上住んでいるバンライファー。

ポータブル電源も10個くらい使ってきてて、ポータブル電源に詳しいので任せて!

今回はEB70のポータブル電源を使ってみたよ!

 

 

車中泊初心者
車中泊初心者

このポータブル電源が欲しいんだけど、実際に使ってみてどうなのか?気になっていたから教えてー!

 

 

 

BLUETII(ブルーティー)のポータブル電源EB70を実際に使ってみて、メリットやデメリット、そして取扱説明書のように詳しくご説明します。

 

 

スポンサーリンク

BLUETTI(ブルーティー)ポータブル電源EB70の紹介

 

EB70のポータブル電源を実際に使ってみてからご紹介します!

 

 

大きさ

 

大きさは横320×縦217×高さ222(mm)です。

 

 

軽自動車(N-BOX)に入れても全然余裕で、他の荷物もたくさん入れることできます。

 

よしみん
よしみん

キャンプの時や車中泊旅の時にぴったり!

 

 

重さは9.7kgです。

私そんなに力がないんですが、持てました。

でも小学生低学年の小さなお子さんだとちょっと厳しいかもしれないです。

 

 

カラーバリエーション

 

3色あります。

 

①赤(Red)

②緑(Green)

 

③グレー(Gray)

 

BLUETTI公式HPより引用

 

よしみん
よしみん

色によって雰囲気が全然違うから、好きなものを選べるよ♪

 

 

容量

 

このポータブル電源「EB70」は瞬間最大出力1400W、定格出力800W、容量716Whです。

このポータブル電源でどんな家電がどのくらい使えるのか?をまとめて表です。

 

充電したいもの充電回数/時間
スマートフォン約60回
パソコン約12回
タブレット約20回
LED照明ライト約53時間
カメラ約36回
ドローン約10回
扇風機約18時間
Switch(ゲーム)約96時間
コーヒーメーカー約62分

 

保証期間

 

保証期間は24ヶ月になります。

BLUETTI JAPANのお問合せ先は sale-jp@bluetti.com

営業時間は9:30〜17:30(土曜・日曜・祝日を除く)です。

 

購入後困ったことがあった場合はカスタマーサポートまでお問い合わせできて安心ですね。

 

付属品

 

EB70のポータブル電源本体に付属しているものをご紹介します。

 

①取扱説明書

すごく薄い取扱説明書です。

 

②ACアダプター

 

 

③結束バンド

 

 

④カーチャージケーブル

 

 

⑤MC4ソーラー充電ケーブル

 

 

⑥AC充電ケーブル

 

 

 

上記のものが同封されています。

大きさはこのくらい。

靴は24cmです。

 

 

スポンサーリンク

BLUETTIという会社について

 

BLUETTIの読み方はブルーティーです。

そして中華人民共和国広東省深圳市にあります。

 

主にポータブル電源を販売していて、ソーラーパネルも販売しています。

 

「BLUETTI(ブルーティ)の公式HP」

 

 

大型にポータブル電源も作っていて、家のエアコンに使っている人もいます。

 

Twitterより引用

 

スポンサーリンク

充電方法

 

充電方法は3つあり、家のコンセントから、運転中にシガーソケット使用をする、そしてソーラーパネルから充電する方法です!

 

①家庭用コンセントからの充電

 

「input」にコードを挿して

 

こちらは家庭用コンセントに繋ぐと充電が開始します。

 

 

実際にやってみたら200Wではなく190Wの入力でした。

そのためフルまで充電するのに約4時間かかります。

 

 

②走行充電

 

シガーソケットにカーチャージケーブルを差し込みます。

 

 

そして「input」にコードを差し込んで、車のエンジンをつけると充電がスタート。

99Wで入力されました。

そのため運転中にシガーソケット12Vを使用して充電した場合はフル充電になるまで約7時間!

 

 

③ソーラーパネルから充電

 

ソーラーパネル使用して200W入力した場合はフル充電するのに約3.5時間かかります。

 

まずMC4ソーラー充電ケーブルをソーラーパネルと繋ぎます。

 

 

そして晴れているところにソーラーパネルをつけると発電開始。

天気やソーラーパネルの大きさによりますが、この日は130W入力できました。

最大入力は200Wです。

 

 

 

注意したい点

ただし運転7時間することは現実的にかなり珍しいのと、ソーラーパネルから3.5時間ずっと200W入力するのは天気に左右され、200Wも発電できないこともあるので、現実的にはもっと時間がかかる可能性があります。

 

 

 

スポンサーリンク

出力方法

 

 

このポータブル電源の瞬間最大出力1400W、定格出力800W、容量716Whです。

 

USBもコンセントもあるので、パソコンやスマホの充電ができますし、家電も使えます。

同時にスマホやパソコンの充電もできちゃいます。

 

コードを挿して

 

もしくはコンセントをさして

 

 

ボタンを押す

 

 

スマホの充電だと7〜8Wくらいでした。

 

 

スマホをポータブル電源の上に置くとワイヤレス充電もできます。

 

 

注意

スマホの機種によって充電できないこともありますので、注意です!

 

スポンサーリンク

どんな人におすすめか?

 

EB70を実際にどんな人におすすめなのか?教えます!

 

2泊3日くらいのキャンプや車中泊旅

 

どんな家電を使うのか?によって変わってきますが、2泊3日くらいのキャンプ旅は車中泊旅にはおすすめです。

比較的コンパクトですが、スマホの充電や多少の家電であれば2泊3日くらいなら使えます。

たくさん使う場合はソーラーパネルで充電したり、運転中走行充電をしたり、キャンプ場の電源などを使い充電しましょう!

 

 

よしみん
よしみん

こんな感じで車にポータブル電源を積んで、キャンプに出かけられます。

 

 

どんな季節でも旅に使える

 

 

このポータブル電源は作業環境温度が−20度〜40度で日本の一部を除いて、ほとんどどんな季節でも使えます。

 

氷点下をした回ると使えないポータブル電源もあり、冬に使いたい人は購入前に作業環境温度が何度なのか?は要確認です!

 

 

スポンサーリンク

ポータブル電源EB70の購入ページ

 

【EB70の購入ページ】

公式サイト

楽天市場

Yahooショッピング

Amazon