ポータブル電源を【超解説】格安/人気/大容量別におすすめをランキング!

ポータブル電源とバッテリーの違いは?初めてバッテリーを使ったが簡単に使えた。

ポータブル電源

VANLIFE(バンライフ)で2019.6.1~日本一周中のとおるんよしみんです。

 

この度Ampere Timeさんからバッテリーを提供していただいたので、実際に使ってレビューします。

 

よしみん
よしみん

 

商品(バッテリー)を提供していただいていますが、本音で記事を書くことを大切しているので、安心してください。

また今回実際に使ってみて想像以上によかったので、車で実際に今使っています。

 



私は電気系はあまり詳しくなく、ポータブル電源はコンセントを挿せばすぐに使えるけど、バッテリーって使うのが難しいと思っていました。

 

しかし実際に今回使ってみてバッテリーの使い方はとても簡単で驚きました

 

またポータブル電源よりバッテリーの方が安価なものが多く、安く簡単に電源を使えるので、ポータブル電源を買おうと思っている人にバッテリーの良さや使いかたなどをお伝えします!



【この記事を読んだらわかること】

▶︎バッテリーとポータブル電源の違い

▶︎バッテリーの使い方

▶︎バッテリーを使うために必要なもの


▼今回使用したバッテリー

 

 

 

 

スポンサーリンク

ポータブル電源とは

 

 

ポータブル電源とはリチウム電池パックが内蔵された、交流出力の蓄電池です。

 

簡単に説明するとスマホを充電するモバイルバッテリーの大きいものです。

 

コンセントやUSBを差し込みところがあり、差し込むだけでスマホの充電などでき、災害時やキャンプ、車中泊の時に使われています。

 

 

 

スポンサーリンク

バッテリーとは

 

 

バッテリーとは車にのせている、ヘッドライトなどへ電力供給するものです。

 

またサブバッテリーとは車のエンジンをつけていない状態で、電気を使うために必要なバッテリーです。

よくキャンピングカーにのせています。

 

そのため、キャンピングカーなどの場合は車の電気をつけるためのバッテリーと、電化製品などを使うためのサブバッテリーの2つを使うことが多いです。



簡単に説明するとポータブル電源を小さくしたのがモバイルバッテリーなら、バッテリーは小さくした電池です。



よしみん
よしみん

今回使ったバッテリーの詳細をまとめてみたよ!

 

Ampere Time 12v 100ah+LVYAUN 12v 1000w
容量1280wh
定額出力1000w
電池タイプリン酸鉄リチウムイオン電池
重量12kg
大きさ33×17.3×21.5cm
寿命4000回以上
充電時間約5時間

 

スポンサーリンク

ポータブル電源とバッテリーの違い

 

 

ポータブル電源はコンセントやUSBなどが挿せる状態になっており、すぐにスマホの充電などが行えます。

また持ち運びもできるため、キャンプや車中泊旅、災害時に使われることが多いです。

 

バッテリーはコンセントなどの差し込み口などはありません。

ポータブル電源の小さいものがモバイルバッテリーで、持ち運んでもすぐに使えます。

 

そしてバッテリーの小さなものが電池です。

電池にはコンセントの差し込み口などはありませんが、配線を作ることで電源が使えます。



スポンサーリンク

バッテリーの使い方

 

 

よしみん
よしみん

ポータブル電源はコンセントがあるから使うのが簡単だけど、バッテリーって難しそう。

それに電気のことよく知らないと配線とかわからないから、どうやって使うのかわからない。

 

 

とおるん
とおるん

電気は苦手な人もいるけど、バッテリーはそんなに難しくないよ!

使い方を教えるね!



バッテリーを使うために必要なもの

 

まずバッテリーを使うために必要なものを紹介するよ!

 

(簡単に使う方法の時)

 

①カーインバーター

 

普段は走行する時に携帯の充電やポータブル電源の充電のために使うものです!

 

 

よしみん
よしみん

私たちと全く一緒のものはもう販売されていないけど、さらにレベルがあがったものを発見しました。

 

 

とおるん
とおるん

違いは500Wであること。

ワニ口クリップがケーブルに付属されている。
今使っているのより使いやすくなってるよ!

 

 

②インバーター用カーバッテリー接続シガーソケットケーブル

 

 

差し込めるようになっています。

 

 

簡単にバッテリーを使うだけなら、必要なものはたったこれだけ!

(使い方の詳細はこの後、詳しく書いてるよ)

 

しかしキャンプングカーのようにサブバッテリーとして使いたい場合はもう少し追加で、必要なものがあります。

 

(サブバッテリーとして組みたい場合)

 

①カーチャージャー

 

 

 

 

②シガーソケット延長コード

 

 

 

簡単にバッテリーを使う場合

 

 

ケーブルとバッテリーを接続します。

ワニ口クリップとはさみます!

 

この時プラスとマイナスと書いてあるため、そこを確認し、マイナスにはマイナスのもの、プラスにはプラスのものを接続しましょう。



そしてカーインバーターにケーブルを繋げます。

 

たったこれだけで、ポータブル電源と同じように使えます!

コンセントを指すところがあるんです。

 

 

緑に光ると繋がっているということなので、きちんと電気が通っています。

 

 

コンセントに充電ケーブルを差し込みます。

 

 

 

するとスマホの充電が開始!

 

 

よしみん
よしみん

たったこれだけでポータブル電源みたいにできるなんて、びっくり。

バッテリーって難しいイメージがあったからね。

 

 

 

同じように、FFヒーターのコードをつけました。

 

 

するとFFヒーターも電気ONに!

冬は寒いけど、FFヒーターで車内で温まれるから最高!!

 

 

注意

バッテリーの上にあるプラスとマイナスの部分を手で一緒に触らないように。

電気が体に通るんです

 

 

サブバッテリーとして使う場合

 

 

最初にバッテリーにシガーソケット延長コードをつけます。

その時にプラスにはプラスを。

そしてマイナスにはマイナスを。

 

 

よしみん
よしみん

私が使用したシガーソケット延長コードは赤がプラスで、黒がマイナスでした。

 

プラスドライバーでしめます。

力はいらないですが、プラスのドライバーは必要です。

 

 

カーチャージャーとシガーソケット延長コードを繋げます。

 

 

使用できるのはシガーソケット3個、USB4個です!

 

 

USBは2箇所は急速充電が可能で、早く充電が完了します!

 

 

よしみん
よしみん

私たちはコンセントを使わないから、USBとシガーソケットだけのものにしました。

もしコンセントを使う場合はインバーターが必要です。

 

インバーターを買うと家庭用コンセントも使えるようになります。

 

これだとUSBと家庭用コンセントが使えるようになり、延長コードがついています。

 

 

スポンサーリンク

バッテリーのQ and A

 

今回実際に使ってみたAmpere Time のバッテリーに対しての質問に答えていきます。

 

問い合わせ先

 

お問い合わせはこちらです!

 

service.jp@amperetime.com

 

よしみん
よしみん

別のメーカーですが、過去にポータブル電源やソーラパネルが壊れたことがあります。

保証以内でも壊れることはよくあるため、問い合わせ先を把握しておくのは、重要です!

 

保証期間

 

保証期間は5年です。

 

詳細はこちら!

 

当社はマニュアルに従って正しく使用の上で、電池製品性能不良問題に対して5年間の品質保証を提供します。ご購入の日から効きます。

(容量30AH以上のバッテリーを5年間の保証を提供いたします;容量30AH以下のバッテリーを3年間の保証を提供いたします。充電器を2年間の保証を提供いたします。)

公式HPより引用

 

 

よしみん
よしみん

保証があると安心!

 

 

どこで買うのが安いか?

 

Amazonも公式HPも金額が一緒でした。

楽天市場が1番高かったです。(2022年12月現在)

しかし公式HPではクーポン使えるので、1番安くなります。

 

クーポン使うと4%安いので、約2080円安いです。

 

クーポンコードは tooru4 です。

 

 

よしみん
よしみん

クーポンコードはメーカーさんに発行してもらったので、よかったらクーポン使ってお得に買い物してみてください!

 

 

とおるん
とおるん

なぜか、僕の名前がクーポンコードになったよ!(笑)

 

公式販売ページ(バッテリー本体)

公式販売ページ(充電ケーブル)

 

※Amazonで期間限定でクーポンを発行していることがあるので、もしかしたら買うタイミングによっては安く買えることもあるかもです。

しかしいつ安くなるのか?は不明です。

 

 

ポータブル電源とどっちがいいのか?

 

どちらも良いところも悪いところもあるので、お答えするのが難しいです。

 

少しでも安くしたいかたはバッテリーがおすすめ。

しかし高くてもいいので、持ち運びを頻繁にする場合はポータブル電源がおすすめです。

 

 

今まで私たちはバッテリーではなくポータブル電源派でした。

それはバッテリーは難しそうなイメージがあったから。

 

しかし、実際に使ってみて、配線がとても簡単で驚きました。

そのためポータブル電源ではなくて、バッテリーをもっと早く使えばよかったと後悔しています。

 

バッテリーはポータブル電源より値段も安くて、コンパクトなので、車中泊をする私たちに合っています。

 

しかし電気の配線なんて全くやりたくない!という人にはバッテリーはおすすめできないです。

それはバッテリーはそのままでは使えないためです。

 

想像以上に配線とても簡単なので、ぜひこの記事のバッテリーの使い方をご覧ください!



スポンサーリンク

まとめ:バッテリーもおすすめです!



ポータブル電源派だった私たちが初めてバッテリーを使ってみて、早くバッテリーを使っておけばよかったと後悔したくらいバッテリーがよかったです。

 

配線などは難しいというイメージがありましたが、調べるととても簡単で本当に驚きました。

 

▼バッテリー

 

 

 

▼充電ケーブル

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

もし質問ありましたら、コメントにお願いします。