私達の【現在地】とこれからの予定!!

クスコからレインボーマウンテン日帰りツアーについて

世界一周

世界一周した仲良しクリエイターのとおるんとよしみんです。

 

ペルーのレインボーマウンテンのツアーについてお話しします。

最近人気でよくインスタなどで見かけるレインボーマウンテン。

しかし標高5000mを超えるレインボーマウンテンのトレッキングはとてもきついです。

本当にとてもきついです。(しつこい笑)

覚悟してツアーには申し込みをした方がいいなと感じます。

でもそれだけきつくても行ってよかったなとも思えるくらいの絶景です。

レインボーマウンテンのツアーはどうやって申し込んだの?

ツアーの費用や内容は?

とレインボーマウンテンのツアーに参加したいけど悩んでいるという方にお役に立てれば嬉しいです。

 

スポンサーリンク

レインボーマウンテンツアーに申し込みについて

クスコ市内でレインボーマウンテンの日帰りツアーを前日に私達は申し込みました

たくさんの旅行会社があり、前日でも申し込みはできるところが多いです。

私達は何か所か回って話を聞きましたが、ツアー内容も金額もほぼ同じでした。

こんな感じでレインボーマウンテンの写真と金額が書いてる看板がクスコ市内たくさんあるので、すぐに見つかります。

ご飯がついているのか?

入山料も込みなのか?

は申し込みの時は確認しておいた方がいいですよ!

 

ツアー会社によって違う入山料は別途必要なところもあるみたいです。

私達は65ソル(2170円)で申し込みました。

これは入山料、朝ご飯、昼ご飯、ホテルから登山口までの送迎、Pomacanchi湖の観光の金額になります。

スポンサーリンク

いざレインボーマウンテンへ出発

ホテル(クスコ市内)にAM3:30~4:00迎えに来るということだったので、ホテルのフロントで待っていましたが、AM4:00過ぎても来ないためホテルの人から電話してもらうと『あと5分で着くよ』とのこと。

 

何度か連絡していただき、結局ホテルに来たのはAM4:30

迎えに来なかったらすぐに電話した方がいいです。

他のツアーでも迎えが遅れることがあり、待っていたら来なかったです。笑

 

そしてまたその後ホテルの外で待たされる事15分間。

やっとAM4:45に出発!!!

まだ外は暗いです。

ちなみに車はコレ!!

13人くらい乗れる大きな車になります。

 

スポンサーリンク

まずは朝食

車で約1時間15分かけて朝食の場所まで行きます。

AM6:00ぐらいから1時間ここで食事します。

トイレはこれ!

鍵はかけれないのと、綺麗とは言えないけど無料で貸してくれます。

朝ご飯はお湯、あとコーヒーもありました。

よしみんはコーヒーが飲めないのでお湯

オムレツ。これはおいしかったです!でもあまり大きくなかったのでもっと食べたかったな・・・。

パン。あんまり味がしません。笑

バター。パンには塗るのがオススメです。

塗らないと味があんまりしないので・・・。

パンは一人1つというルールはなく食べたいだけ自由に食べてました。

何人かバックの中にこのパンを入れている人もいました。

 

食べながら今日の日程の説明がありました。

英語とスペイン語の2回あります。

ほとんどの人がスペイン語が話せるので、英語の説明を聞く人は少なかったです。

スポンサーリンク

登山口までの道はこんな感じ

登山口までの道は崖ですが、結構ガンガンにスピードは出して登山口まで向かいます。

とても景色はキレイですが、道があまり良くなくてかなりガタガタ揺れます。

何度かこの崖に落ちたことがあると聞いたので、とっても怖かったです。

絶対落ちたくないですよね。

揺れが結構激しくてなかなか寝れないとか言ってましたが、途中から二人とも爆睡!笑

スポンサーリンク

ついに登山口到着

AM8:00 標高4500mの登山口到着です。

たくさんのツアーバスがあります。

あの崖をこの大きなバスで通ったのかと想像するだけでヤバいです!!!!

たくさんの馬がいて、馬に乗れるみたいです。

ツアー代金の1.5倍の料金90ソル(約3000円)です。

ちなみに片道は60ソル(2000円)です。

ちょっと体の大きなおば様はすぐに馬に乗ってました。笑

体力が自信がない方は乗ることをオススメします。

ここで乗らないと後から後悔します。

このスタート時点でもう息切れがします。

3歩歩くだけははぁはぁとなり、少し歩いて休んでという感じです。

必死の笑顔で写真を撮りました。 たくさんの馬が待っており誘惑されますが、自分たちで登りたかったので断りました。 あっ!!でも馬に乗っている人見たら楽そうだなと思いますが、がんばると決めたので頑張ります!! この先が見えないくらいの長い道のりを歩きます。 ちなみにお菓子、水は少しであれば販売してます。

水は500ml5ソル(約167円)で販売しています。

街で購入すると1.5ソル~2ソルで購入できるので、2~3倍以上はします。

ツアーに入っている人はこの旗みたいなものをつけてと言われるので、リュックにつけて歩きました。

景色は本当に最高です。

ただ息切れがヤバイ・・・。

とおるんは頭が痛くなってきてますが、必死に歩きました。

休んで、歩いて、休んで、歩いて・・・。

現地の方は走っていたのを見て信じれませんでした。

この酸素が薄い中走るなんてすごすぎます。 ちなみに途中からでも馬に乗れます。

途中で『馬乗る?』と誘ってきます。

何度も馬に乗ろうかなと心が揺れましたが、最後まで自分の足で登るって決めたんだから、がんばると言い聞かせて進みました。

ちなみにピースボートで一緒の仲間もレインボーマウンテンに数日前に行ったみたいですが、馬に乗っても高山病になったみたいで、とてもきつかったと話してました。

馬に乗ったからいって高山病にならないわけではないんんですね。 途中でアルパカもいました。

アルパカ可愛い!!

この最後の坂がめっちゃきつかったです。

ここまででかなり息切れしてますが、さらにここからきつくなります。

馬に乗っている方もこの最後の坂の下で降ろされます。

よしみんはきつくて疲れ果てました・・・。

地面に座り込みました。笑

でももうちょっと、あとちょっとと思って一歩ずつ頑張っています。

 

スポンサーリンク

やっとの思いで頂上到着

AM10:30 やっとの思いで約2時間30分かけて登り切りました

よしみんは頭痛と息切れがしました。

とおるんは頭痛、息切れ、手のしびれ(指先は紫色になる)、吐き気などの症状が出ていました。

完全に高山病ですね。

人が本当にたくさんいました。

息切れしながら必死に撮影。

笑顔がめっちゃひきつっています。笑
とおるんは息切れしながらジャンプ!!!

この日は晴れていたためキレイだとガイドさんがお話しされていました。

雨が降る日もあるそうですが、この日は雨も降らず晴れていたためとってもきれいでした。

すごくきつかったけど、この景色が見れたので頑張ってよかったと思えました。

 

でもなぜこんなにもレインボーに見えるのか気になりませんか?

それは鉱物が酸化してカラフルになった地層の連なりこのようにレインボーに見えるようになったようです。

自然って不思議ですよね。

 

この後レインボーの方も歩いてみるか?とガイドさんに誘われますが、結構歩かないといけないみたいなので、お断りしました。

高山病は本当に怖い病気で最悪の場合死に至ることもあります。

そのため、ご自身の体調に合わせた行動をおすすめします。

 

私達はきつかったので、ここで1時間くらいはゆっくりしました。

結構疲れますので、しっかり休憩を取りながら進みました。

 

ちなみにここまで歩き続けると結構体は暖かくなってきますが、もともと結構寒いため、長そで長ズボンにアウターは必ずいります。

あと道は凸凹しているため、ヒールなどは絶対にやめた方がいいです。

歩きなれているスニーカーや登山用の靴がオススメです。

 

スポンサーリンク

そして下山

11:30~14:15 2時間45分間かけて下山完了しました。

帰りは写真を撮ったり、色々しながら進みました。

 

本当に最後の坂が1番かなりきついので、私達は帰りの方が歩きやすかったです。

といっても息切れはかなりします。

すごく疲れますが、帰りの方が景色を楽しんだり、写真を撮ったりできました。

 

ちなみにトイレは2か所ありますが、有料です(1ソル(約33円))

鍵が閉まらないのとあまりきれいではないですが、トイレットペーパーはお金払うともらえます。

トイレットペーパーというより、硬い紙です。笑

スポンサーリンク

Pomacanchi湖にも行きました

15:00 Pomacanchi湖 到着

バスの中でランチと言っていたように感じたのですが、先になぜかPomacanchi湖に行きました。

6:00に朝ご飯を食べていて、トレッキングをしたのでこの時かなりお腹空いてます。

持っているクラッカーを二人で食べながら、この湖を眺めていました。

 

この羊の団体が通りました。

かわいい!!!!

湖の前で写真を撮りました。

滞在時間は15分程度です。

暖かくて上着を脱ぎました。

スポンサーリンク

遅めの昼食

15:30~16:30 1時間昼食です。

この時はもうお腹すきすぎたのと、トレッキングの疲れでかなりきついので気分が悪くなっていたため、あまり食べられませんでした。

 

スープは1人一皿配られます。

キヌアみたいなのが入っており、なんか不思議な味がして私達はあまり食べられませんでした。

あとはバイキングになっており、好きな物が食べられます。

チキンを揚げたもの、フライドポテト、チャーハンみたいなもの、あと辛いよく分からないものなどなど。

気分が悪く揚げ物をそんなに食べられなかったので、二人でちょっとずつ食べました。

その後、ガイドさんからここで料理を作った方の紹介がありました。

『一生懸命料理を作られていますので、チップを払ってください』

とガイドさんから言われて、みなさんその方にお金を渡して食事は終了です。

 

なかなか日本国内ではないので、日本人にはなじみがないかもしれません。

スポンサーリンク

帰宅

19:00 約2時間30分かけて、クスコのアルマス広場に到着。

帰りにバイクと接触事故があり、警察を呼んで、手続きなどがあったためちょっと到着に時間がかかりましたが、なんとか帰宅することができました。

 

スポンサーリンク

まとめ

おおまかな流れはこんな感じ!!

4:30 ホテルピックアップ
6:00〜7:00 朝食
8:00 登山開始
10:30 登頂
14:15 下山完了
15:00 Pomacanchi
15:30〜16:30 昼食
19:00 クスコのアルマス広場で解散

 

ツアー代金65ソル(2170円)

(朝食・昼食・入山料込み)

 

レインボーマウンテンのトレッキングは本当に本当に本当にきつかったけど、自分の足で歩いて登れてかなりの達成感を感じました。

行くのは大変だけど、本当に絶景なので行って良かったと思えました。

もし行かれる場合は高山病対策したり、体調悪かったら無理せずに、ご自身のペースで進んでくださいね。

 

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

コメント

  1. […] ペルーのレインボーマウンテンのツアーの詳細はこちら!ツアー詳細 […]