私達の【現在地】とこれからの予定!!

夫婦喧嘩をしないためのコツや秘訣は?なぜ私達は夫婦喧嘩をしないのか?

プロフィール

世界一周した旅する仲良しクリエイターのとおるんとよしみんです。

 

よく『ケンカってしますか?』と聞かれます。

答えはケンカはしないです。

1日23時間以上一緒にいるのに何でケンカしないの?とよく言われます。

 

価値観は似ている部分はあるけど、全く一緒ではないし考え方が違うなと思うことはもちろんあります。

それなのに何でケンカをしないの?

と疑問に思っていらっしゃる方が多いと思いますので、今回はお話ししたいと思います。

 

スポンサーリンク

イライラすることはないの?

イライラすることは二人ともあります。

やっぱり価値観は似ているけどたまに考え方が違うので、イライラしますよ。

 

よしみんは洗濯回したいのに、とおるんが携帯ゲームのツムツムをやっていたら

『今じゃなくていいやん。お風呂上がった後でいいやん』

ってめっちゃ思います。

 

とおるんはよしみんがきちんと片付けずその辺りにバックを置きっぱなしにしちゃうので、いつものところになおしてよ!!!ってめっちゃ思います。

 

そんな感じでちっちゃなことでイライラすることはあります。

やっぱり人間だからイライラしちゃいます。

それも時間がない時はさらにイライラしちゃいます。

スポンサーリンク

でも何でケンカにならないの?

イライラはすることはあっても、お互い言いあったり、感情的に言い争うことはないです。

 

何で感情的に言い争わないか?っていうと、やっぱりイライラしてその時言ってもちゃんと伝えたいことが伝えられない気がして。

感情的になっているときは相手への怒りが強くて、まずは自分の気持ち(何が嫌だったのか?どうしてほしかったのか?)を整理してから、相手に話します。

 

その時は怒るんじゃなくて冷静に心を落ち着かせて話します。

そうすると相手も思っていることを話してくれます。

 

話してみると案外勘違いしていることが多いです。

相手の事を思ってやった行動が、相手からすると嫌な事だったり、迷惑と感じしまうこともあります。

その行動だけ見るとイライラしちゃうかもしれないですが、話してみると相手のことを思って行動してくれていることが多いです。

 

自分のためを思ってくれたんだと思うと、とらえ方が変わります。

自分のためにやってくれたのに、自分が悪いようにとらえてしまったんだと思うと、相手の怒りの感情は落ち着きます。

 

せっかく自分のことを思って行動してくれたのに、自分の思い込みによってイライラしちゃうってもったいないなと思って。

だからこそ今自分の思っていることを相手に素直に話すことって大切だと思うんです。

 

あと長く一緒にいるんだから私の事理解してくれてると思い込むのはダメです。

付き合って何年も経つんだからとか結婚して何年も経つんだからこれは分かってくれてるよね。とか私はこういう考えなの知っているからいつもこの時はこうしてくれるって思わない方がいいです。

 

長く一緒にいてもやっぱり分からないものは分からないです。

価値観が似ている、考えが似ていると思っても、やっぱり全く同じ人間はいません。

考えや価値観は違って当たり前。

なので話すことはとっても大切になってきます。

 

スポンサーリンク

やっぱり考えが違うなと思ったら・・・

自分の気持ちを素直に伝えてもやっぱり考えが違う時はあります。

その時はこの人とは違う考えだなということを素直に受け入れます。

 

その考えが自分の中で正しい正しくないってあるとは思うけど、この人はこういう考えなんだと思うと気持ちが楽になります。

やっぱり自分の考えが正しいって事はないし、人それぞれ考え方はあるし、相手の考えを否定すると疲れちゃいます。

 

インドで高速道路に乗った時に、家族でヒッチハイクしている人いました。

それもSAとかではなくて、道路で。

それも1歳にもなっていないような小さな子供を連れて!!

それも1組ではなくて、いっぱいいたんです。

この時日本の常識って非常識だなと感じました

 

日本で家族連れが車がガンガン通っているところで(SAではない場所)ヒッチハイクしていたらきっと怒られるなと思います。笑

 

だからやっぱり一人一人考え方が違って当たり前だし、正しい正しくないはないんじゃないかな?と思うんです。

いくら近くにいるパートナーだって考えが違って当たり前だし、考えが違うからこそ楽しいしと感じるし、いい事だなと思います。

 

考えが違うから嫌な気持ちになるんじゃなくて、違う考えというのも楽しむことが大切なのかなと感じます。

スポンサーリンク

まとめ

私達もイライラしますが、ケンカはしないです。

ケンカにならないために

①感情的に言わず、心を落ち着かせて自分の気持ちを素直に言ってみる

②長く一緒にいるから理解してくれているという思い込みを辞める

③考えが違うことを受け入れて、楽しむ

 

この3つを大切にしています。

そうするとパートナーとケンカが減ってきます!

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント