私達の【現在地】とこれからの予定!!

ピースボードに乗る前にやっておけばよかったこと

世界一周

世界一周した旅する仲良しクリエイターのとおるんとよしみんです。

 

2018.9~12月までピースボートにて世界一周しましたが、船に乗る前にやっておけばよかったなと後悔していることをお伝えします。

この記事は今から乗る前の自分に読ませたい!!!!

そうするとこの108日間がもっともっと楽しいものになったのにな・・・と思います。

 

これから乗る方には絶対に読んで欲しい記事になります!

やっておけばよかったと後悔していること

①もっと早く準備しておけばよかった

私達が世界一周したのは2018.9.2~12.18

その場合2018.8.21~24まで事前に荷物を送れます。

(1箱2700円くらいだったと思います。ちょっと高い・・・。)

 

その2週間前くらいから、そろそろ準備しなきゃねと言いながらゆっくり準備しました。

そしたらあれもないこれもないと、急いでAmazonで注文!!

結局間に合わないものもあり、当日手荷物で持って行きましたが、バックバック&キャリーバックは本当に重たすぎた・・・。

 

まだまだ出発まで日にちあるよねと思っていたら、本当にギリギリになってしまいバタバタしました。

準備する際は何をどの箱に入れたかを紙に書いておくと、後から入れたかどうか分からなくなっても紙を見ればいいので便利です!!

 

②寄港地をもっと調べておけばよかった

①でもお伝えしたようにマイペースな私達はギリギリになって準備したので、それから寄港地のことを調べてましたが、24寄港地あったためなかなか進みませんでした。

 

また調べても全ての事はなかなか覚えられないので、携帯のメモにもっといれておけばよかったなと後悔。

もっと船の上でもインターネットがさくさく繋がるかなと思っていたので、調べたURLを携帯にメモとして保存していました。

必要な情報はオフラインでも見れるようにスクリーンショットしておくことをオススメします!

 

③地球の歩き方をPDFにしたおけばよかった

思ったより船の上でインターネットが繋がらないため、オフラインで見れるものを用意するべきでした。

寄港地の事を調べようと思ったら、8階のピースボートセンターで地球の歩き方は1時間借りれるのでそれで調べていました。

でも1時間と時間が決まっていること、ピースボートセンターがあいている時間が決まっていることによりいつでも見れるわけではないので、いつでも見れるようにデーターを持っておくと便利だなと感じました。

 

2つ目の寄港地シンガポールで地球の歩き方を購入してkindleにダウンロードしましたが、ダウンロードにかなりの時間を使ってしまいました。

 

その後船に乗っている友達が『日本にいる時、図書館で地球の歩き方借りてスキャンしたけどいる??』と言われて本当に助かりました!!!!

そのファイルはPDFで保存されており、iPhoneのエアドロで受け取ることができました。

 

このおかげで色々調べれたし、道に迷うことなく回れました。

本当に便利ですので、もし乗る前に少し時間あるという方は、スキャンしてPDFとして持っていれば大活躍すること間違えなしです。

 

④4つのアプリをダウンロードしておけばよかった

世界一周中にたくさん使ったアプリとして、maps.meとGoogle翻訳(日本語とスペイン語をダウンロード)XenderとUberのダウンロードをしておけばよかったと思いました。

 

maps.me・・・事前に地図をダウンロードしておけば地図がオフラインでも見れる

Google翻訳・・・事前に使用する言葉をダウンロードしておけばオフラインで使用可能。英語はもともと入っているので、日本語から英語にしたいのであれば日本語をダウンロードする必要がある。

あとおすすめはスペイン語!!南米で広くスペイン語が使われており、全く英語が通じないところもあったので南米行かれる場合は必須です。

 

Xender・・・iPhone同士だとAirDropを使用すればオフラインでデーターを送りあえるけど、アンドロイドだとAirDropは使用できない。しかしXenderがあればオフラインでもデーターを送りあえる。

日本だとあまり使わないかもしれませんが、海外などのインターネットが使えない時にとても便利です。

Uber・・・日本ではあまりなじみはないかもしれませんが、自動車廃車アプリです。

治安の悪い国だとどのタクシーに乗る迷ったり、言葉が通じなくて心配になったり、タクシーに乗るの怖いと思われる方もいらっしゃると思うのですが、Uberの場合はドライバーさんの評価が書いてあるため安心できるのと、言葉が通じなくても事前に行先をアプリで伝えれてアプリで料金は決済できるので、その場で現金は必要ないです。

この4つのアプリは海外ではとても使えるので、海外に行く前に事前にダウンロードしておくことをオススメします。

 

⑤もっと日本のお菓子、食べ物を持って行けばよかった

海外でも日本スーパーはありますが、値段が高い!!!(2倍はします)

船内で風邪が流行った時期があり、その時よしみんはのどが痛くなりのど飴を食べていた時期があります。

その際船の中の売店で他にも多くの人がのど飴を購入されたため売り切れになりました。

 

結局海外で日本スーパーで一袋約400円くらいののど飴を購入しました。

高い!!!

また船から降りて11日間離脱していた時に、荷物をあまり増やしたくないけどちょっと食べ物持って行きたいと思ってインスタントスープを持って行きました。

たいしてかさばらないし、軽いし、小腹が空いた時に飲めて本当に良かったです。

すぐなくなっちゃったので、本当にもっと持って行けばよかったと思いました。

 

⑥ピースボートセンターにもっと通えばよかった

私達は福岡のピースボートセンターに行ったことはありますが、申し込みの日といってらっしゃいパーティーの2回だけです。

それも2.3時間程度です。

 

もっと友達を作ってから船に乗った方が楽しかったかなと今では思っています。

やっぱり乗る前に仲良くなった仲間と一緒に乗るのと、船の中で仲良くなるのは違うと思うんです。

途中から仲良くなれたけど、最初の方はちょっと距離があるというか・・・。

 

だから乗る前から仲が良かったらまた違ったのかなとも考えます。

⑦もっとツアーの事、離脱の事考えておけばよかった

ツアーはあまり調べずなんとなくで選んだので必要90%くらいキャンセルしました。

もっと考えて申し込めばよかったなと今では思います。

特に現地の方とも交流ツアーは人気だったため早めに申し込みしておけばよかったなと思います。

 

また私達はペルーからグアテマラまで11日間船をおりて離脱しました。

でもそれを決めたのが船に乗ってから!!

そのためシンガポールのマクドナルドで約3時間かけてツアーや飛行機、ホテルの予約をしました。

乗る前に離脱する事決めていればシンガポールもっと観光できたのになと感じました。

 

シンガポールの思い出はマクドナルドって!!笑

離脱するのは船の上で他にも決めた人いましたが、予約が大変そうでした。

そのため離脱したいなら船に乗る前に決めてるのをオススメします

 

 

まとめ

今回実際にピースボートに乗って、乗る前にしておけばよかったことをまとめました。

①もっと早く準備しておけばよかった

②寄港地をもっと調べておけばよかった

③地球の歩き方をPDFにしたおけばよかった

④4つのアプリをダウンロードしておけばよかった

⑤もっと日本のお菓子、食べ物を持って行けばよかった

⑥ピースボートセンターにもっと通えばよかった

⑦もっとツアーの事、離脱の事考えておけばよかった

 

もし船に乗る前に戻れるなら絶対この7つはやりたいです。

まだこれから乗るという方が見ている場合は、ぜひ乗る前にやってみてください!!

 

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント