私達の【現在地】とこれからの予定!!

長続きするカップルの共通点は4つ!特徴と秘訣をご紹介します!

仲良しの秘訣・恋愛術

世界一周した旅する仲良しクリエイターのとおるんとよしみんです。

 

好きな人と出会えて付き合ったけど、長続きしなくて困ったことありませんか?

すぐに別れちゃうんですがどうしたらいいんだろう?

長く付き合ったことがないんですが、どうしたら長く続くのかな?

と悩む方も多いはず。

実際82%のカップルが3年以内に別れます。

 

今回は長続きするカップルの特徴や、長続きするためにしていることなどをお話ししたいと思います。

 

スポンサーリンク

長続きするカップルの特徴

①二人のバランスがいい

恋愛の関係において

『自分と付き合うことによって彼女は得をしている』

『自分は彼と付き合って損をしている』

『自分の方が彼女に多くのものをあたえている』

などと答えたカップルは短く終わる傾向があることがわかりました。

 

逆に長続きするカップルは

『損も得もしていない』

『少しだけ得をしている』

『少しだけ損をしている』

と思っている人が多かったです。

 

つまりお互いの関係のバランスの良さを感じている方が、長期的に良い関係でいられることが分かりました。

 

②濃厚な恋愛関係ではない

好きな気持ちが強すぎて、尽くしすぎてしまったり、逆に束縛しすぎると長続きしません。

特に片方の気持ちが強すぎると相手はその分返さなきゃいけないと思い、バランスが取れなくなってしまい耐えれなくなります。

 

濃厚な恋愛関係は一時的には盛り上がることが多いですが、続くことは少ないです。

好きすぎると相手にも求めることが大きくなってしまうので注意です。

③相手の事を全て知る必要はない

長く付き合っていると相手の事を全て知っているという思い込みを捨てることは大切です。

 

付き合った当初は相手のことを知らないため、知りたいと思い相手の今はまっているものや好きな物が分かります。

しかし時が経つにつれて、長く一緒にいるから知っているという気持ちが大きくなり相手の事を知ろうとしなくなります。

 

なので長く付き合っている方に

『ご主人は今何にはまっていますか?』

『彼女は今何が楽しみですか?』

と聞いても分からないことが多いです。

 

でもそれは長く関係を保つことに大切になります。

なぜなら過干渉になりすぎず安定した関係を築くためです。

相手とは長年一緒にいるには干渉しすぎずに安定した関係を保つことを心がけましょう。

④サプライズをたまにしよう!

仲が良くでも長年付き合っていけば倦怠期はきます。

仲が悪くなったわけではないのに付き合った当初の感情はなくなってしまいます。

 

そんな時はサプライズが効果的です。

サプライズによって新しい刺激を与えるのです。

 

いくら好きなものを毎日同じお店で食べていたとしても、毎日同じだと飽きてしまいます。

同じ好きな食べ物でも違うお店に行くことによって刺激になります。

 

人間も同じです。

相手に好きな気持ちは変わらないけど、同じだと飽きてしまうため、サプライズをすることでやっぱりこの人と一緒にいたいなと思えます。

 

これは心理学でいうと『印象操作』であり、『不定率強化』と呼ばれている効果です。

 

不定率強化とは、与えられる報酬の種類やタイミングが変化することで、より魅力的に感じるという心の動きです。

 

長続きさせるためにはサプライズはとても重要になります。

といっても高価なプレゼントではなくて大丈夫です。

小さなサプライズを何度もすることによって、相手は喜んでくれて2人は長続きします。

スポンサーリンク

まとめ

①二人のバランスがいい

②濃厚な恋愛関係ではない

③相手を全て知る必要はない

④サプライズをたまにしよう

 

長続きするカップルの特徴はこの4つです。

パートナーと長続きするためには、この4つを心がけることをオススメします。

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント