私達の【現在地】とこれからの予定!!

気になる相手にもっとあなたの事を考えさせるようにする行動

仲良しの秘訣・恋愛術

世界一周した旅する仲良しクリエイターのとおるんとよしみんです。

 

気になる相手がいるけど、なかなか進展がないと困っているあなた!

もっともっと自分の事を考えてほしいと思いませんか?

 

今回はその方法をお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

あなたのことをもっと考えてくれるようになるには・・

効果的な行動としてツァイガルニク効果を利用してみましょう!

ちなみにツァイガルニクさんは旧ソ連の心理学者です。

ツァイガルニク効果とは・・・達成した課題よりも、達成されなかったことや中断されていることをよく覚えているという記憶の仕組み

例えば

・合コンで出会った人と話しをして、もう少しでもっと親密になれるかなと思ったところで帰ってしまった。

・仕事でやり残していたことがあるけど、予定があり早く帰宅してしまった。

・今日見たドラマの終わり方が中途半端で、二人の行方が分からない時。

 

こういう時は『あれやらなきゃ』とか『続きが気になるな』という気持ちになり、これから先に続くことの方が強く記憶に残るという現象がおきます。

 

人間は最後まで達成できたことより、達成できなかったことの方が記憶に残りやすくなります。

スポンサーリンク

うまく中断しよう

先程お話ししたツァイガルニク効果をうまく利用して、恋愛にも使ってみましょう!!!

 

例えば初めて会った時、とても話が盛り上がりました。

そのまま話を続けるのではなくて、『今日はどうしてもこの後外せない予定があって・・・』と言って帰ります。

そうすると相手は今の話の続き気になる、これも聞いてみたかったなと思います。

この気持ちを利用するんです!!!

 

人は中断されたこと、中途半端な事に脳が無意識で考えてしまいます。

 

相手にちょっと気になるような内容の連絡をした後、相手からその返事が来ても、ちょっと待ってみます。

そうすると相手は無意識にあなたのことを考えてくれます。

 

このように無意識のうちに好きな人の心にあなたの印象を残してしまうこと。ができます。

スポンサーリンク

まとめ

ツァイガルニク効果をを利用し、話が盛り上がっても中断させます。

それにより相手はあなたともっと話したいと思い、あなたのことを意識します。

 

話すぎるのではなく、もうちょっと話したいと思わせることにより、今後の展開を変えてみましょう!!

 

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

コメント