私達の【現在地】とこれからの予定!!

女性をうまく口説くポイント

仲良しの秘訣・恋愛術

世界一周した旅する仲良しクリエイターのとおるんとよしみんです。

 

口説き方で反応する女性のタイプが変わるお話しをしたいと思います。

男性は自分の自慢話をされる方が多いですが、口説き方は色々な方法があります。

その口説き方によってどう変わっていくかをお話ししたいと思います。

スポンサーリンク

口説く意味

まず口説くとは・・・

1 こちらの意向を相手に承知してもらおうとして、熱心に説いたり頼んだりする。説得する。「親を―・いて費用を出させる」

異性に対して、自分の思いを受け入れるよう説得する。言い寄る。「言葉巧みに―・く」

2 同じことを繰り返し言う。くどくどと愚痴をこぼす。
「泣いて―・いて裟婆立つならば、己(おれ)も泣きます―・きます」〈民謡・布施谷節〉

(出典:小学館デジタル大辞泉)

2のように何度も何度も言ってくるような方は嫌ですね。

通常異性を口説くというのは1の下の自分の思いを受け入れよう説得する。言い寄るですね。

口説くというのには男女の差がある

口説くということの男女の中で差があります。

男性は口説く=その日の内に男女の関係になろうと思われている方が多いのも事実です。

例外もありますが、女性は純粋に恋愛ができる相手なのかを慎重に判断していきます。

そのため男性と女性のギャップが生まれてしまい、口説くことができずに終わってしまうことが多いのです。

スポンサーリンク

口説き方のポイント

口説き方にもポイントあります。

とにかく話せばいいというものではなく、やり方はあります。

そのポイント5つを紹介したいと思います。

①素直な言葉で伝える

嘘をつかず背伸びをせずに、あなたの言葉で伝えること。

うまく話さなきゃと思うのではなく、話したいという気持ちが大切です。

表情や行動で気持ちは伝わりますので、無理せず素直に話すことに意識してみてください。

②小さな事に気づく

男性は小さな変化に気づきにくいです。

髪型変えたり、ネイルをしていたり、可愛い服装をしていたり・・・。

なかなか他の男性は気づきにくく、あなたが気づくことによって他の男性と差が出てきます。

 

私のこんな小さなところまで気づいて、褒めてくれるなんて・・・と喜びます。

気づいた場合は具体的に『ネイルかわいいね』と言うようにしましょう。

③周りの人をホメる

相手の家族、友達のことをホメましょう。

相手の事をホメる人はいても、家族や友達の事をホメる方はなかなかいないです。

 

相手にとって家族や友達は大切な存在。

その大切な存在をホメられるのはとっても嬉しいこと。

相手のことも褒めつつ、家族や友達などの存在も褒めると効果的です。

④他の女性の事を出さない

男性は自慢をしてしまう方が多いです。

今までたくさん付き合ってきた話や、自分がモテている話をしてしまいます。

 

今こんな女性と遊んでいて・・・などの話は絶対にしないでください。

いい印象にはなりませんので、ご注意を!

⑤共感する

共感することによって相手との距離が縮まります。

考え方が近いのかなと思われると、相手が心を開いてくれます。

相手の話すペースに合わせたり、相手とのリズムも合わせるように意識していきましょう。

スポンサーリンク

口説き方で反応する女性のタイプが違う

また口説き方でどんな女性が反応してくれるのかも違いますので、ご紹介します。

・丁寧な口説き方・・・真面目な女子

・面白い口説き方・・・ノリのいい女子

・オラオラ口説き方・・・水商売系女子

女性の価値観も人それぞれで男性のタイプもそれぞれです。

あなたの口説き方によって、反応する女性も変わってきますので、どんな女性と付き合いたいのか考えて口説いてみたほうがよさそうですね。

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

もし私達にお問い合わせしたいことがありましたら、下記のページからお問い合わせお願いします。

お問い合わせはこちら!

 

 

コメント