私達の【現在地】とこれからの予定!!

ピンクピルボックスへバスで行ってみた

世界一周

世界一周した旅する仲良しクリエイターのとおるんとよしみんです。

 

私達はピースボート99回クルーズで2018.12にハワイに行きました。

その際最近インスタでも人気のあるピンクピルボックスに行きました。

私達はピンクピルボックスまでバスで近くまで行き、そこからは徒歩で登りました。

スポンサーリンク

ピンクピルボックスまでに行き方

ピンクピルボックスまで行くには主に3つの方法があります。

①ツアーで行く

『ピンクピルボックス ツアー』と調べていただければたくさんのツアー会社が出てきます。

だいだい1人100$(約11100円)です。

安心して行きたい方にはオススメですが、私達にとっては高いと感じました。

またピンクピルボックス以外にも行けることが多いです。

②レンタカーで行く

ハワイは日本の運転免許で運転できるため運転される方が多いです。

(国際免許なくても運転できます)

レンタカー屋によっても車種によっても金額は違いますが100$(約11100円)はします。

複数人数がいたり、自由に色々なところに行ったりしたい場合はオススメです。

③バスで行く

私達はこのバスで行くを選びました。

だって安いんです。

なんと1日乗り放題で5.5$(約611円)です。

それもこの日はピンクピルボックス以外にも行ったので、その時にバス乗り放題券使っています。

だからかなり安いです。

スポンサーリンク

バスの乗り方

私達はバス1日乗り放題券5.5$(約611円)バスに乗る際に運転手から購入。

『1DAY PASS』と言うと買えます。

アラモアナセンターからはCのバス(The Bus)で乗り換えなしで1時間15分程で行けます。

Farrington Hwy + Kaukama Rdでバスは降ります。

 

帰りは道路の向かい側です。

 

バスを降りたら、来た道を約1分間程道を戻り、左に曲がり、5分程度歩くと右側に登山口があります。

スポンサーリンク

登山開始

登山口はここ!!!

私達はここで合ってる?!と自信が正直なかったので、二人でここかな?!と話していたら、現地の方が『ここだよ』と教えてくれました。

とても分かりにくいです。

草が生えているので、できれば長ズボンが安心です。

でもよしみんはなぜかこの日ワンピースを着ていたので、足が草で切れないか不安でしたが、大丈夫でした。 このようにかなり草が生えています。

途中で上から綺麗な海が見えます。
この時はまだ元気なので写真を撮りながら楽しく歩いています。

木の根っこがあります。

大きくて迫力がありました。 足元はこんな感じでぼこぼこなので、スニーカーが必須です。
結構登ってきました。

スケジュール少し疲れました。

私達は約45分ほどかかりました。

実は・・・途中道に迷ってしまい行き止まりになりました。

順調に進んでいる行けば30分程度で登れると思います。

スポンサーリンク

1つ目のピルボックス

こちらはピンク色ではなくて色々アートが描かれています。

またピルボックスとは、元々は戦時中に作られた防御陣地です。

相手が攻めてきたか見張るための建物なので、このように見晴らしがいいところにあります。

中はこんな感じ!

中にはたくさんのアートがあり、とてもかわいいです。

スポンサーリンク

ピンクピルボックス発見!!

1つ目のピルボックスから少し登ったことろにあります。

中はこんな感じ。

ちょっと狭いので、写真がギリギリ。

ちょっと座れるところがあるので、がんばって座りました。

どんくさいよしみんには難しくかなり時間かかりました。笑

Be Happyと手が書いてあったので二人で手を置きました。

これで幸せになれるはず!

そして外はこんな感じ!

このピンクリボンは正しい乳がんの知識を広め、乳がんの検診も早期受診を促進することなどを目的として行われる世界規模の啓発キャンペーンです。

みんなこの左の茶色くなっている所から上に登っていました。

どんくさいよしみんは登れなかったので、とおるんだけ登りました。とっても景色が綺麗!!!
扉までピンクで可愛いです。

遠くから見たピンクピルボックス!

海がとっても綺麗です。

ここはとってもお気に入り!!

ピンクピルボックスの隣にあります。

こんな感じでインスタ映えスポットはたくさんあります。

他にもたくさんの方がいて写真は撮るのは順番になります。

 

スポンサーリンク

おすすめの時間帯は午前中

ピンクピルボックスに行く場合は、午前中をオススメします。

 

私達は午前中から登りましたが、帰るころになると人が多く、写真を撮るのもなかなか大変そうでした。

それと午後から日差しが強くなります。

午前中の日差しが強くない時に登っても暑かったので、午後からになるとさらに暑くて大変だと思います。

スポンサーリンク

服装・持っていくもの

服装は半袖と長ズボン(もしくはタイツ)などて、草で足を切れないようにした方がいいです。

よしみんはなぜかワンピース着てしまったので大変でした。

 

靴は絶対にスニーカーがオススメです。

道が凸凹しているため、ヒールなどの靴はオススメできません。

 

あと日差しが強いので、日焼け対策はされた方がいいです。

暑かったので半袖ですが、がっつり日焼け止めを塗りました。

 

飲み物と食べ物を持って行った方がいいです。

登っている最中はとっても喉乾きます。

水は絶対に必要です。

 

私達は山を降りた後にビーチでご飯食べたかったので、お昼ご飯も持って行きました。

また近くにたくさんのお店とかあるわけではないので、必要なものは持って行った方がいいです。

スポンサーリンク

ピンクピルボックスのまとめ

①安く行くならバスがオススメ

アラモアナセンターからFarrington Hwy + Kaukama Rdまで。

CのThe Bus に乗れば1時間15分程度

5.5$(約611円)

 

②長ズボン(もしくはタイツ)、スニーカー、水、日焼け対策は必須

草結構生えているのと、日差しが強い、そして道が凸凹しているため歩きずらい。

 

③午前中に行くべき

午後から人が増えるので写真撮りずらくなります。

また日差しが強くなるため暑くなり、トレッキング疲れてしまいます。

この2点より午前中がオススメです。

 

インスタ映えするピンクピルボックス。

バスで安く簡単に行けるのでオススメです。

 

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

コメント