私達の【現在地】とこれからの予定!!

ゲストハウスとは??ホテルとの違いや特徴をご紹介します

その他

世界一周した仲良しクリエイターのとおるんとよしみんです。

今回はよしみんの好きなゲストハウスについてお話ししたいと思います。

ゲストハウスって聞いたことあるけど詳しく分からない

泊まってみたいけど、勇気がなくて泊まれていない

ゲストハウスって怖い?

と悩んでいる方に、ゲストハウスが大好きなよしみんがご説明いたします。

よしみん
よしみん

ゲストハウスを知らないなんてもったいない!

スポンサーリンク

一体ゲストハウスって何??

アメニティサービスを極力省いた安価な素泊まり宿

ドミトリーと呼ばれる相部屋で1つの部屋に数人寝泊まりする部屋などが多い。

シャワー、トイレ、キッチンなどを様々な共有スペースあります。

 

以前にインスタでゲストハウスに泊まったことがあるか?の質問した結果

泊まったことある52% 泊ったことない48%

 

もちろんゲストハウスはちょっと嫌・・・という意見も聞いたことあります。

 

でも理由を聞いてみると

泊ったことがないから、よく知らない

誰か知らない人と寝るのは嫌

英語が話せないから

という方が多いように私は感じました。

 

英語が話せないと泊まれないわけではないし(私達は世界一周しておきながら英語を話せません)、ドミトリー(相部屋)だけではないし・・・。

結構ゲストハウスに泊まったことない方がゲストハウスをイメージだけで『泊まりたくない』と思っているように感じました。

 

そのためゲストハウスが好きなよしみんがゲストハウスについて話していきたいと思います。

ホテルとゲストハウスの違いは?

~ベッドメイキングを各自で行う~

シーツや布団は置いてあるのでベッドメイクは各自で行います。

やり方はこのように書いてあるところもあります。

またゲストハウスによってはチェックアウトの時に、シーツをレセプションまで運ばないといけないところがあるので要確認!!

~共有スペースがあります~

トイレ・シャワー・キッチン・食卓などの共有スペースがあります。

場所によってはキッチンやシャワーなどが使用時間が決まっているところもあるので、要確認!!

 

~宿泊者同士交流が多い~

夜は宿泊者同士が飲んだり、お話しすることもあります。(よしみんはこれが大好き)

スーパーなどでお酒やおつまみを購入してみんなで食べたり、飲んだりします。

また一緒にご飯に行こうとなることもあります。

 

仲良くなって一緒に観光地を回ったこともあります。

 

ゲストハウスによってはイベントがあり、一緒にライトアップを見に行ったり、お菓子を作ったりしました。

仲良くなれるチャンスなので、イベントがある日に参加するのオススメです。

 

~相部屋があります~

ドミトリーと呼ばれる相部屋に二段ベットが置いてある事が多いです。

また男女混合だったり、男女で分かれているところもあります。

同じ部屋にいびきをかく方がいらっしゃる可能性のあるので、よしみんはいつもモルデックスの耳栓を持って行ってます。

たまに夜中に電気をつける方がいらっしゃって起きるのが嫌という方にはアイマスクも持って行った方がいいです。

また荷物の管理はご自身できちんと行いましょう

このように一人一人鍵のついているロッカーがあるところもあります。

ロッカーがない場合は荷物が開けられないように南京錠や、チェーンをよしみんはしてます。

もちろん個室もあるので、誰かと一緒に寝るのは・・・という方は個室がオススメ

(ドミトリーよりは少し値段が高くなることがあります。)

 

~アメニティがあまりありません~

歯ブラシ、タオル、石鹸などのアメニティーがないことが多いです。

ゲストハウスによって違うので、心配な方は事前に確認をした方がいいです。

 

トラベルポーチがあると床に置かなくていいので、便利です。

~安価な宿が多い~

都道府県によりますが、2000~4000円が多いです。

ホテルや旅館に比べると安いと思います。

よしみんみたいに毎月旅行する人にとっては宿泊費は大きな出費になるので、とっても助かります。

~チェックするの時間が限られている事がある~

チェックインは15:00~などと時間が決まっていることがあります。

早めに着く場合などは、事前にご連絡した方がいいです。

 

チェックイン前でも荷物だけ先に預かってくれるところもあります。

 

~比較的海外の方が多い~

場所と時期にもよりますが、海外の方にお会いすることが多いです。

宿泊者が私以外海外の方ということもありましたし、逆に全員日本人ということもあります。

 

一緒に飲んだり仲良くなりたかったりする方は英語を話せた方がいいかもしれませんが、私はGoogle辞書で翻訳してもらいながら話すこともあります。

話す話さないは自由ですので、海外の方はちょっと…という方は話さなくても大丈夫です。

スポンサーリンク

~まとめ~

ゲストハウスのメリット

・宿泊費が安い

・宿泊者同士の交流がある

・海外の方と話せる機会が多い

ゲストハウスのデメリット

・シャワーが1つの場合は他の方が使っている時間は使えない

・アメニティーグッズは自ら持って行かないといけない

スポンサーリンク

最後に一言

私はゲストハウスでたくさんの方にお会いして、たくさんのお話しをさせていただきました。

 

たくさんの方の考え方があって、たくさんの人生がある。そう思えました。

 

私が悩んでいた頃、ゲストハウスで出会った方に相談したこともあります。

見ず知らずの人だから悩みを打ち明けられる時もあります。

 

また一人旅初めての時は、ゲストハウスでたくさんの方に出会って観光するよりゲストハウスでゆっくりお酒飲んだり、話したりしたいと思い観光地から早くゲストハウスに戻ったこともあります。

 

 

そのぐらい私は素敵な出会いがありました。

ゲストハウスの全てを伝えるのは難しいですが、この記事で少しでも伝わったら嬉しいです。

 

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

  1. […] ゲストハウスって何? […]