私達の【現在地】とこれからの予定!!

ピースボートの船の中ってどんな設備があるの?

世界一周

世界一周中した旅する仲良しクリエイターのとおるんとよしみんです。

 

私達は2018.9~12ピースボート99回クルーズで世界一周しましたが、乗るまでは船の中を全く分からなかったのでちょっと不安でした。

でも実際乗ると意外と色々な施設があって私は驚きました。

 

詳しく写真付きでご説明していきます。

スポンサーリンク

まずお部屋をご紹介します

私達が泊ったお部屋は窓ありの2人部屋です。

ベットはシングルが2つです。

ベットは結構厚くて(iPhone以上の厚さあります)、船が揺れるとトランポリンみたいに跳ねます。 シャワールーム&洗面所です。

洗面所にはハンドソープがついてます。

歯ブラシや、洗顔など置けるスペースもあります。

タオルはバスタオルが2枚、ハンドタオルも2枚毎日新しいものに変えてくれます。

風圧は弱いですが、ドライヤーもあります。

窓から外を見るとどこまでも続く海が見えます。 収納スペース。

結構収納できるスペースがあり、私達には十分な収納スペースでした。

 

あとセーフティーボックスもありお財布など入れていました。
引出は6つもあり、細かく分けれます。
鏡もあり、服装をチェックできます。 コンセントはこんな感じ。

すぐに抜けて、テレビの電源が切れたり、テレビの音声がなくなったりしてました。

 

電話は友達や、レセプションからかかってきます。

部屋の注意点として壁が本当に薄い!!!

隣の人が普通の声で話しているのに聞こえます。

私達の部屋は毎朝8時になると、隣の人の笛と歌声が聞こえて起きてました。笑

 

ちなみに4人部屋はこんな感じ。

 

洗濯物を干したり、荷物を置くとさらに狭くなってしまうので、4人部屋は結構狭いよと言っている方も多かったです。

 

でもその分近くで話せたり、一緒に部屋で集まって飲んだりして仲を深めることもできます。

スポンサーリンク

廊下の様子はこちら

決して広いとは言えない廊下で、すれ違う時はちょっとよける感じでした。

部屋のドアに誰がこの部屋のメンバーなのか分かるように名前書いたり、写真を貼ったりしてる方も若者は多かったです。

 

すれ違う時は挨拶をすることにより、色々な方と仲良くなれました。

スポンサーリンク

11階の様子

この後ろにはプールとゴルフの打ちっぱなし(有料)があります。

海を見ながらできるので最高です。

 

スポンサーリンク

10階の様子

~ジム~

7:00~22:00開いています。

利用料金は無料!!!

 

あまり広くはないので、人が多い時は譲り合って利用しないといけないです。

船の上では運動不足になりやすく、太る方多いのでオススメ。

~スポーツデッキ~

ここも無料で使用可能です。

若者はバスケやサッカーなどをよくしてました。

 

ピースボートセンターでボールなどは無料で貸してもらえます。

友達を誘ってスポーツするのオススメ。

スポンサーリンク

9階の様子

~BAR~

海を眺めながらお酒を楽しめます。

 

~プール~

大きなプールがあり、無料で入れます。

揺れがひどい日は入れません。

スポンサーリンク

8階のようす

~8階後方~

ここからの景色が最高です。

またプールは無料で使用できます。

~ピアノバー~

オシャレな空間でワインなど飲めます。

~カサブランカ~

カフェ&BARです。

朝はホットサンド、3時ごろはパフェが人気。

夜はバイオリンやアコーディオンの生演奏を聴きながらお酒が飲めます。

~ピースボートセンター~

地球の歩き方やペン、楽器などを借りることできます。

ここは若者がよく集まっています。 体重計はありますが、船が揺れてうまく測れません。笑

血圧はいつでもはかれます。

~マッサージ椅子~

15分390円で使用可能です。あまり人気はないです。笑
~スターライト~

人が集まって企画などするときに使うスペースです。

船で2番目に広い場所になります。

100人は入ると思われます。

~バイーア~

夜12時頃まではシニアさんがカラオケで使うことが多く、その後若者が増えて朝まで飲んだり騒いだりすることが多い場所です。

夜中若者は必ずいますので、友達ほしいという方はオススメです。

スポンサーリンク

7階の様子

~世界湯(温泉)~

有料にはなりますが、海を眺めながら温泉に入れます。

船が揺れていると入れない日もあります。

基本的にシャワーの部屋が多いため、お風呂が好きな方は行かれてました。

~ブロードウェイ~

船の中で1番大きいスペースになり、大きなイベントはここでされること多いです。

スクリーンもあり、映画を見ることもできました。

スポンサーリンク

6階の様子

~小さな会議室のようなアトランティック・パシフィック~

アイロンはかけたり、少人数の仲間と集まったりできるスペースです。

 

~売店~

船内で売店でTシャツ、日常品、お菓子、ヨガマットなどあります。

ウイダーゼリー180円、スーパーカップ190円、ヨガマット3000円(袋は別で1000円)

日本で購入するよりは高めです。

クルーズの途中から売り切れになっていた商品もあり、最後はほとんどなかったので必要なものは持って行ったほうがいいです。

 

~美容院~

美容院はありますが、予約は取りづらいと他の方から聞きましたので、早めにご予約をオススメします。

カットがシャンプーなしで3600円、カット・ブロー・シャンプーで4800円でした。

 

乗客の中に美容師さんがいらっしゃったので若者はその方にお願いしている人が多かったです。

また現地で切る人も多く物価が安い国だと500円くらいで切ったよという話も聞きました。

写真ちょっと見えづらくてすみません。
美容院の中の様子です。
スポンサーリンク

5階の様子

客室がとても多いです。

~レセプション~

ジャパングレイスの受付(旅行会社なのでツアーに関する問い合わせ)と、その他の船内生活での困ったことなどを相談するレセプションがあります。

落とし物の管理離脱申請酔い止め薬をもらうなどできます。

 

夜間はレセプションは外人のみになるので、英語で伝えなければいけません。

私は全身でジェスチャーして結構伝わりました。笑

英語が苦手な方はなるべく昼間にレセプション行くことをオススメします。

スポンサーリンク

4階の様子

~リージェンシー・レストラン~

朝も昼も夜も1日3回ここで食事ができます。

食事についての詳しい内容については下記の記事をご参考ください。

https://everydayfes.com/meal

 

~診療室~

医師・看護師がいらっしゃり体調を崩しても安心です。

診療時間と休診日は船内新聞に記載してあるので、要確認!!!

 

また私達は利用したことないのですが、なり値段が高いみたいです。

1万円以上したよという方もいらっしゃいました。

しかし帰国してから海外旅行保険の申請もできるので、きちんとレシートなどは取っておきましょう!

スポンサーリンク

3階の様子

クルーの部屋があるので、行ったことありません。

ロープが張ってあり、入れないようになっています。

スポンサーリンク

まとめ

なんとなく船内の施設がお分かりいただけましたでしょうか?

売店、美容院、病院、温泉などあり、とても快適に過ごすことができます。

 

プール、ジム、スポーツデッキは無料で使えて体を動かしたい人には最適です。

 

正直船自体はあまり新しくはないので、豪華客船をイメージされていると違うなと思われるかもしれませんが、私達庶民にとってはとっても快適なクルーズになりました。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント