私達の【現在地】とこれからの予定!!

デートを誘う時のポイント3つ!

仲良しの秘訣・恋愛術

世界一周した旅する仲良しクリエイターのとおるんとよしみんです。

 

好きな人を誘いたいけど、どうやったらデートに行ってくれるかな?と悩んだ事ありませんか?

デートに行きたくなるような誘い方のポイント2つお話ししたいと思います。

スポンサーリンク

①相手の右側から誘う

人は、右耳から入ってきた声を優先する傾向があります。

そのため、左耳より右耳から入ってくる言葉の方が効果的です。

 

なんと右側から誘うのと左側から誘うのだと2倍も聞き入れられたという結果もあります。

デートに誘う時はぜひ右側から誘ってみてください。

 

あと頼み事がある時、願いごとがある時も右側から誘ってみるのも効果的です。

スポンサーリンク

②2度誘おう!

1度目は断られるかなという条件で誘ってみます。

例えば『今日の夜飲みに行かない?』と誘います。

すると急だし、今日は・・・となることが多く断られやすいです。

それでいいんです。

 

その後『じゃあ来週の金曜日はどう?』と誘います。

すると相手は先程の条件と比べ、急ではないし来週なら大丈夫かなと思って誘いに応じてくれることが多いです。

 

これは恋愛以外にも使えて、お仕事が営業の場合は相手に売る時に断られそうなちょっと値段が高い商品をまずすすめ、その後本当に売りたい商品を説明する。

すると後から紹介した本当に売りたい商品の方が買われやすくなります。

スポンサーリンク

③恩を売った後誘う

例えば職場の方の場合は

相手が仕事で荷物を運んでいる場合あなたが手伝ったとします。

すると相手は『手伝ってくれてありがとう』という気持ちになってます。

その時にあなたから誘うチャンスです。

 

相手は手伝ったのだから何かお礼をしなきゃという気持ちになってます。

その時にあなたから誘うことにより断られる確率が低くなります。

スポンサーリンク

まとめ

①相手の右側から誘う

②2度誘う

③恩を売った後誘う

 

この3つを意識してデートに誘ってみてください。

今よりデートに行ってくれる確率はあがりますよ。

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント