私達の【現在地】とこれからの予定!!

モテる人の会話術~初対面の方に会うのにこれで怖くない~

仲良しの秘訣・恋愛術

世界一周した旅する仲良しクリエイターのとおるんとよしみんです。

 

今回はモテる人の会話術についてお話ししたいと思います。

イケメンや美女はもちろんモテますが、ちょっとお顔が・・・という方でも(笑)会話術でモテるようになります。

スポンサーリンク

たくさん質問することが大切

結論からいうとモテる方の会話の特徴術のポイントはたくさん質問をすることです。

でも、何でも聞けばいいというわけではないです。

相手の興味があることを話してもらうということがポイントです。

 

人は話を聞いてもらうというのがとても快感に感じることができ、お金をもらうくらいの快感を得れます。

質問の回数は??

質問の回数は15分に9回以上です。

相手の興味のあることに短時間でたくさんしてみることがオススメです。

ダラダラと長くならないように注意しましょう!!

 

モテない人

15分間に4回も質問しないで、自分の話ばかりしています。

特に男性は大企業で勤めているとかお金をもっているという自慢が多いです!

質問をする時の注意点

質問をするときはフォローアップクエスチョンを意識してみましょう。

フォローアップクエスチョンとは相手が発した言葉を繰り返して、質問する話し方
Aさん

本を読むのが好きなんですよ。

あなた

本を読まれるのが好きなんですね。

ちなみにどんな本がお好きですか?

 

このように『本を読むのが好き』というのを繰り返し言うことが大切です。

たったこれだけと思われたかもしれませんが、これだけです。

 

恋愛の時だけではなく、仕事の時、友人とお話しする際にも使えますので、ぜひやってみてください。

スポンサーリンク

親密度が高まる会話の4つのポイント

会話の時には相手との距離がとても大切になります。

そのための4つのポイントについてお話しします。

①エスカレーティング

エスカレーティングとは徐々に深い会話をしていくこと

はじめはたわいのない会話をして、徐々にディープな会話に持って行きましょう。

 

好きな映画、休みの日に何をするのか?、よく行く場所などを聞いて、相手の性格好きな人の理想像を探してみましょう。

 

*人間はいきなりディープな話をする人に対して警戒する傾向がありますので、注意です。

②互恵性

互恵性とはお互いが同じように話していること。

相手に話をしてもらうことが大切ですが、相手ばかり話している雰囲気を与えないような会話をしていくことが大切です。

 

あなた

時間がある時って何してますか?

Aさん

本をよく読んでます。

あなた

私も本を読むの好きなんです。ちなみにどんな本がお好きですか?

Aさん

私は小説が特に好きなんですよ。

あなた

小説を読むのが特にお好きなんですね。

オススメの小説ってありますか?

最近小説読みたいなと思っていたので教えてもらえると嬉しいです。

 

あなたが話したことに反応して、先程説明したフォローアップクエスチョンを使います。

相手へ質問はするけど、あなたの話も少しづつ入れていきます。

赤いマーカーを引いたところが、あなたの話です。

③自己開示

自己開示とは自分の話をすること

自慢話ではなく、逆に失敗談などを先に話してみることが大切です。

 

なかなか初対面の人にいきなり失敗談を話すことはないと思いますが、失敗談や悩みを話すことによって相手に共感してもらうことができます。

 

過去の恋愛で傷ついてもう恋愛をしないと思っていたけど、やっぱり前に進まなきゃと思って、最近は人と真剣に向き合うように気をつけて行動しているなどの話がオススメです。

④親密行動

親密行動とは軽いボディータッチをして相手との距離を縮めることです。

あくまでの自然に軽いボディータッチを心がけましょう。

 

おすすめは二の腕の辺りを2秒程度触ることです。

それ以上長いのは警戒心が出るのでダメです。

 

肉体的な距離が近づくことにより、親密度も高まります。

スポンサーリンク

おすすめの表情

アイブローフラッシュがオススメです。

アイブローフラッシュとは・・・驚いたときや、久しぶりに知ってる人に会った時の顔

 

こんな表情!!!

眉毛が上がっていて目が大きく開いている表情です。

 

この表情で話すことにより、相手に興味があるように感じて好印象になります。

 

スポンサーリンク

まとめ

・質問は15分以内に9回以上

・フォローアップクエスションを意識する

相手が発した言葉を繰り返し使い、質問する

・エスカレーティング

徐々に深い話をする

・互恵性

お互いが同じように話していること

・自己開示

自分の話をすること

・親密行動

ボディータッチ

・アイブローフラッシュの表情

眉毛を上げる

 

表情、行動、話す内容などを今回お伝えしました。

これで初対面の方にもいい印象を持っていただけます。

もちろん恋愛でも使えますし、友達同士、会社関係でも使えるのでぜひ実践してみてください。

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント