私達の【現在地】とこれからの予定!!

中国の厦門(アモイ)1日観光~ピースボート~

世界一周

世界一周した旅する仲良しクリエイターのとおるんとよしみんです。

世界一周中、1ケ国目の中国の厦門!

 

中国は上海とか北京じゃないんだと思われた方多いと思います。

私達はピースボートで厦門に行きました。

はじめ何て読むの?と思ったのですが、アモイって読むらしいです。

その厦門に実際行って、どうだったのかお話ししたいと思います。

 

動画はこちらです!

【世界一周】中国の厦門を観光してきた!【ピースボート】【仲良し夫婦】
両替

まずしなきゃいけないのが両替。

船から降りたらすぐに両替所があります。

ピースボートのスタッフが『両替所あります』と教えてくださいました。

また中国語が話せれる通訳の人(ピースボート)がいらっしゃるので、分からない事などあれば聞けます。

 

40$(1$110円の場合4400円)が275元になりました。

1回の両替で一定の手数料がかかるみたいなので、友達と一緒にした方がお得です。

 

タクシー

港を出るとたくさんのタクシーが待っているので、タクシーを探さなくて大丈夫です。

英語が通じる方は少ないみたいで、私達の行きたかった『中山路』は紙に書くことでなんとか通じました。

 

また私達が乗ったタクシーはメーターがあり、安心です。

降りる時に料金を支払います。

料金は12.5元(約206円)

 

港から中山路までは7分程度で着くのでとても近いです。

 

港からのタクシーはぼったくりが少ないそうですが、街中のタクシーはぼったくりが多いみたいなので、気をつけたほうがいいと教えてもらいました。

中山路

中山路は歩行者天国になっていて、すごくきれいな街並みです。よく分からないオブジェもあります。笑

たくさんのお店があり、お茶のお店、パイナップルケーキのお店、百貨店、アイスのお店がありました。

お土産屋がたくさんありますので、お土産も買えます。

百貨店はブランドのお店(グッチ・コーチなど)、化粧品のお店、服(メンズ・レディース・キッズ)のお店、靴のお店、スーパーマーケットがありました。

スーパーマーケットでは果物、お菓子、インスタント食品、日常品なんでも販売されていました。

水は500mlで2~4元(33~66円)ぐらいの相場です。

私達が行ったのが2018.9でかなり暑くてお水をかなり買いました。

 

バス

料金は1人1元で先払いになります。

運賃を入れるのがバスの前にあるので、お金を入れてから乗る。

おつりは出てこないので注意です。

現地の方はSuicaのようなものを持っていて乗る際に、機械にかざしていました。

 

バス停に何番のバスはどこからどこまで行くか書いてあったので、乗る前にそれで確認できます。

中国語で書いてあるので正直読めませんが、南普陀寺と書いてあるバスを探しました。

そうすると中山路から南普陀寺に行くには、1か45に乗れば行けます

 

バスを降りるときは真ん中のドアからおります。

日本みたいのボタンはなくて、すべてのバス停に止まるようです。

右側に映っている屋根があるところがバス停です。

見えづらいですが、中山路と書いてあります。

中山路から南普陀寺まで約5分で到着します。

結構運転は荒くて、急ブレーキ、急発進しますので、なるべく座った方がいいです。

もし座れない場合はよくつり革を持っていてください。

 

他にもバスに何度か乗りましたが、どのバスが分からず英語でお尋ねしても英語が本当に通じないです。

私達も英語が話せるほうではないのでWhere?とかの単語のみですが、全く通じないので行先を書いて伝えるか、話す場合は中国語が必要です。

私達は中国語の「どこですか?」の它在哪裡?だけ覚えていて本当に助かりました。

南普陀寺

南普陀寺は入館料は無料で、自由に入れます。

平日に行きましたが、ツアーの団体も何組か見かけとても人が多かったです。

またこの建物の中に入る時は帽子やサングラスは外すように言われます。

 

とっても中国っぽい建物でした。

 

帰りバスに乗りたいけど細かいお金がなくて両替をしてほしくて、色々な人に話しかけていたら2元くれました。

なんて中国の方って優しいんだろう。

本当に助かりました。

食事

~京城御面堂~

ここではお昼ご飯を食べました。

一階にメニュー表があるので、それ指さして注文しました。

 

ちなみに英語は全く通じないです。

 

注文した後はこの番号が書いてある札をもらえるので自由に席に座って、席に持って来てくれるのを待っておきます。

うどんみたいなものは26元(約429円)(写真撮り忘れたのでメニュー表をご覧ください)とご飯定食25元(約412円)を注文しました。

店内は天井が低くて身長170cm以上の方は頭が当たる可能性があるので注意!

店内は清潔感はあり、雰囲気はいいです。

おいしさレベル3

 

スープと昆布はおいしい!昆布はちょい辛め!

キャベツ?は薄味で苦手!!!

お肉はナッツの味がします。

また食べようとは思わない味ですが、安くかなりボリュームはあります。

 

また中山路には屋台も多くてたくさんの料理が販売されています。

ここのイカ焼きを注文しました。

2本で10元!(約165円)安っ!!!

注文してソースをかけて焼いてくれたので約5分待ちます。

この時も英語が通じないので、注文に時間がかかりました。

one twoなどの数の通じません。

 

ピリ辛でおししい!

おいしさレベル4!!!

辛いのが苦手なよしみんはお茶をたくさん飲みながらでしたが、おいしかったし安かった!

 

あとこのお店はかなりの行列になっていたので、行ってみました!

豚肉を串にさして焼いていました。

注文するときスパイスをかけるか?と聞かれます。

赤くてとても辛そうでしたので、1本はかけてもう1本はかけませんでした

おいしさレベル4

お肉は柔らかかったです。

スパイスをかけなくてもちょっと辛いです。

回転がよくて行列になっていてもすぐに買えます。

あとおつりがないからと言われたので、もし小銭があれば小銭を出したほうがよさそう!

1本3元(約50円)です!

 

スーパーマーケットで購入したお茶がかわいくておいしかったです。

1本4.8元(約79円)

コンビニで販売しているのも見ました。

インスタ映えにもなります!

 

このお茶はコンビニで購入

1本5.5元(約91円)

甘すぎました。

おいしさレベル 2.5

甘いものが好きな方におすすめですが、甘い物が苦手なよしみんには甘すぎてダメでした。

 

八婆婆の小籠包とシュウマイ?!

 

焼きシュウマイみたいなもの? 8元(132円) 8つ

小籠包 8つ 12元(約198円)

おいしさレベル 3

店内は人が多くて人気だったけど、味は微妙でした。

小籠包の皮が甘くて、微妙・・・。

 

85℃

百貨店のアイスコーヒー 11元(約181円)

おいしさレベル3.5

アイスコーヒーと言っても通じないので注文に時間かかりました。

奥の方から英語を話せる人が出てきてやっと注文完了!

アメリカンコーヒーでさらに氷を入れたので、味は薄かったです。

さっぱりが好きな人にはオススメ!!

 

TEAWORK

百貨店のマンゴージュース 14元(約231円) (Lサイズ)

おいしさレベル4.5

本物のマンゴーが使ってあって濃厚でおいしい!!!

ミキサーで作っているときに水とマンゴーを入れていたが、氷を入れて作ってくれたら冷たくて最高!

 

 

ザクザク ソフトクリーム

33元(約544円)

おいしさレベル 4.5

牛乳の味がしておいしかった。

値段が高いです。

あとすぐに溶けるので注意!

 

三生有信(文房具屋)

ノートやしおり、ポストカードなどのかわいい文房具がありました。

私はしおり 25元(約412円)を購入しました。

 

インスタ映えアイス

1つ20元(約330円)

おいしさレベル 2.5

フルーツがおいしくなくて、アイスも甘すぎておいしくない。

でも見た目はかわいくてインスタ映えには最高!!

夜になるとこんな感じです。

とってもきれい!!

港から船に向かう時にピースボートの船が見えるとホッとした気持ちになります。

我が家に帰った気持ちになりました。

また港には一緒に世界一周している仲間に会うし、厦門の一日観光どこが良かったかなど話して盛り上がり楽しかったです。

まとめ

中国の厦門(アモイ)の1日観光の様子でした。

比較的物価も安くて、治安もよかったです

上海に行った時は偽物のブランド品を売りつけてきたりとありましたが、厦門ではそういうことはありませんでした。

 

またWi-Fiスポット見つけることができずに調べることができませんでした。

そのためあまり厦門についてあまり調べていなくて、中山路の辺りしか行く予定がなかったのですが、ピースボートの仲間が南普陀寺を教えてくれて急遽行くことに決めました。

 

ご飯はあまり口に合うものが少なかったです

中華料理独特な匂いがして私達は苦手でした。

 

でも初めての寄港地ということをありとってもわくわくしました。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント