私達の【現在地】とこれからの予定!!

夜行バスに実際乗ってみた~意外と快適でした~【口コミ】

世界一周した旅する仲良しクリエイターのとおるんとよしみんです。

 

私達は旅行がとても好きです。

でも実際お金がとてもかかってしまいます。

交通費が結構かかるので、格安の夜行バスに乗ってみた感想を書きたいと思います。

値段の事、中はどんな感じなのか?、何をして過ごすのか?などなどお話しします。

 

今回は神戸から山口県の防府市まで乗ってみました。

スポンサーリンク

値段・時間の比較

【新幹線の場合】

金額は一人12,200円です。

(防府駅から新神戸までの料金)

所要時間 約2時間30分

 

【夜行バスの場合】

金額は一人6,500円です。

(三宮から防府駅までの料金)

所要時間 約9時間

 

確かに料金は半額くらいの金額でとってもお得!!

でも所要時間は3倍以上かかってしまいます

スポンサーリンク

実際夜行バスに乗るにはどうしたらいいの?

まず予約が必要になります。

インターネットで『神戸 防府 夜行バス』などと乗るところ、行先と夜行バスで検索すると出てきます。

スマホがあれば簡単に5分程度で予約完了します。

 

私達はカルスト号に乗りました。

三宮BTを22:40に出発し、翌日の7:55に防府駅に到着するバスです。

行先によってたくさんのバスの種類があるみたい。

スポンサーリンク

夜行バスの中はどんな様子?

横に3列シートになっています。

カーテンがあり分かりにくいですが、奥にもう1つシートがあります。 カーテンがついておりプライベートはばっちり確保できます。

これで寝てる姿を誰にも見られることないです。

こんな感じでリクライニングもできます。

但し後ろの方がいる場合は配慮しないといけないです。

今回私達が乗った時は人が少なく半分も埋まっていなかったため、このようにして使う方が多かったです。 初めての夜行バスでテンションがあがっている二人!笑

とおるんの席はこんな感じ!

結構広くてゆったり座れます。

また隣とくっついていないため、周りを気にしなくても大丈夫です。
なんとお茶が無料でもらえます。

一人一本とか決まりはないそうです。

車内はどうしても暖房が効いており結構乾燥してしまいますので、遠慮なく飲んだ方がいいです。 あとずっと車内で靴を履いていたらきついので、脱ぐことをオススメします。

無料でスリッパもらえます。

本当にスリッパはありがたいです。

スポンサーリンク

夜行バスでどうやって過ごしたの?

約9時間をどうやって過ごしたのか気になりますよね。

ほぼ寝ていました。

ちょうど時間が良く22:40に出発したため、バスに乗ったら眠くなり寝ていたら山口県に入っていました。

 

もちろん他にもお客さんがいるので、物音が気になる場合は起きてしましますが、この耳栓をしてからは全然物音がしなくてぐっすり寝れるようになりました。

色々な形があり、ご自身の耳に合う耳栓を探されてみてください。

私達のオススメの耳栓はこちら!


耳栓 MOLDEX モルデックス お試し8種 ケース付 


MOLDEX 耳栓  お試し8種エコパック ケース付 

スポンサーリンク

まとめ

夜行バスのいいところ

①安い!

新幹線の半額程度

②意外と心地よくて寝れます

私達はほぼ寝ていました

③お茶もスリッパももらえる

快適に過ごせるために色々あることが分かった。

 

船にはとても弱い私達ですが、バスには全然酔わなくて、とても快適に過ごせました。

ちょうど乗る時間も良かったのか、ぐっすり寝れてました。

 

夜行バスって疲れるのかな?とすごい思っていましたが、私達は大丈夫でした。

向き不向きがあると思いますが、苦手と思ってても案外やるとそうでもない事もあるんだな気づけて夜行バスに乗ってよかったなと思いました。

もしまだ乗ったことない方でしたらチャレンジするのをオススメします。

何事も経験!!!

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

  1. […] 夜行バスに実際乗ってみた感想 […]