私達の【現在地】とこれからの予定!!

世界一周(ピースボート)に持って行ってよかったもの・いらなかったもの

世界一周

世界一周した仲良しクリエイターのとおるんとよしみんです。

 

今回は私達がピースボートで世界一周して持って行って良かったもの3とと、いらなかったもの3つを発表します。

本当にたくさんの物を持って行きましたが、一切使わなかったものもありますし、とっても重宝したものもあります。

 

ピースポートで世界一周するんだけど何を持って行けばいいの?

これって本当に必要かな?

とお困りの方にお役に立てれば嬉しいです。

 

またYouTubeで持って行ってよかったものBEST3について詳しくお話しさせていただいおります。

【旅好き必見】世界一周持って行って良かった物ベスト3【夫婦旅】【仲良し夫婦】
スポンサーリンク

持って行って良かったもの第3位

カッパです。

カッパは雨を降った時に使うものですが、旅をしていると色々な場面があり、カッパが役に立ちました。

元々は二人とも登山をするので、その時に使用していたカッパを持って行きました。

そのため100均などで売られているような1回限りのではなく、何度も繰り返し使えるものです。

ちょっと厚手のものがおすすめです!

 

色々な国に行くので気温も違うし、急な雨もありました。

特にひどかったのはギリシャで、本当に嵐のように風と雨がすごかったです。

 

やっぱり長時間雨が降り続けて、風も吹き続けると体温が下がります。

その際カッパを着ていたので体温をそこまで下げずにすみました。

 

また昼間は暖かくても、夜は急激に冷え込むこともありました。

その時にもかなり重宝しました。

 

またカッパは小さく折りたためるものなので、なるべく持って歩いていました。

そこまで重くなくて、急な雨にも、急な気温変化にも対応でき、1人1つは持っていると助かります。

 

日本の場合はどこにでもコンビニがあり24時間どんな時も色々な物が購入できますが、海外の場合は国によって違うので注意です。


THE NORTH FACE VENTURE JACKET

スポンサーリンク

持って行って良かったもの 第2位

日本のカップラーメン、お菓子、インスタントスープ

私達は事前に日本で購入して行きました。特に食事の時間は決まっているので、船酔いして寝ていたらもう晩御飯の時間が終わっていたということも何度もありました。

その場合はカップラーメンを部屋で食べたり、インスタントスープを飲んだりしました。

 

また船の上では友達がたくさんできます。

私達は普段お菓子をあまり食べませんが、船の上では友達と食べる機会がありました。

寄港地で買ったお菓子を食べることもありましたが、久しぶりに日本のお菓子が食べたいという日もありました

 

また旅行中はいつでもどこでもレストランがあるとは限られません。

電車が遅れてお腹は空いたけどなかなか食べられないということのように予定通りに食事がとれないことがあります。

そんな小腹が空いた時にちょっと食べられるお菓子があると安心です。

 

また一時期船の中で風邪が流行り、その際喉が痛くなる方が多くいらっしゃいました。

私達もちょっと喉が痛くなり、のど飴が食べたいとなりました。

でも海外で買うとあまりおいしくないのにあたることもあります。

 

私達はどうしてものど飴が欲しくなりハワイで日本のスーパーを発見したのでその時購入しましたが、のど飴1袋約400円と高かったです

(きっと日本で買うと200円もしないです)

 

 

あと離脱する際にインスタントの飲み物は重宝しました。

かさばらないし、重くもない、手軽です。

それもお湯はホテルで簡単に手に入れることができます。

 

ちなみに船の中の売店にも売っていますが、クルーズの途中から売り切れることもあるのと、値段が高いです。

売店の一部の値段です。

のど飴(種類によって値段が違います)260~400円

ビスコ155円

プチ110円

 


ビッグサイズのカップ麺 12種類 詰め合わせセット

スポンサーリンク

持って行って良かったもの 第1位

酔い止めグッズ(酔い止め薬、シーバンド)

船酔い夫婦は本当にこの2つはとても使いました。

 

まず酔い止め薬ですが、ピースボートではトラベルミンは無料でもらえます。

トラベルミンは私達は飲むととても眠くなります。

せっかくの楽しい船旅の1日を寝て過ごすのはもったいないので、私達はあまり飲みませんでした。

 

私達は以前から船酔いをしやすいことは知っていたので、色々な酔い止め薬を試しました。

その中でも1番船酔いに効いた薬はアネロンでした。

これを飲むと今まで酔ったことはないです。

私達も実際に使用しています

酔ってからも効くみたいなのですが、早めに酔い止め薬を飲む事をオススメします。

 

あとシーバンドはほぼ毎日使いました。

シーバンドとは手首に酔い止めのツボがありますが、そのツボを押してくれるリストバンドのようなものです。

とおるんはこれがとっても効くみたいで、船酔いでの頭痛はこれで治る!!となっていました。

これを売店で購入すると2500円ぐらいしますが、私達は日本のネットショップで購入しのでもっと安かったです。

 

船酔いするかもという方は事前に日本で購入することをオススメします。

私達も実際に使用しています

スポンサーリンク

いらなかったもの 第3位 

必要以上な日常品です。

持って行ったものはシャンプー、リンスー、化粧水、化粧品などたくさんあります。

まずシャンプーインリンスーとボディーソープ、ハンドソープは部屋にあります。

お気に入りのものがある方は必要ですが、何でもいいなという方は持ってこなくても大丈夫です。

 

また3か月半でどのぐらい使うかを私達は把握していなかったので、このぐらい使うかなと適当に持って行ったためかなり余りました。

事前に3か月半でどのくらい使うか把握して必要な分だけ持って行ったほうがいいです。

 

置き場もそんなにないので、あまり大量に持って行くと邪魔になるので、とっても困りますので、ご注意ください。

スポンサーリンク

いらなかったもの 第2位

オシャレな服です。

月に1回ぐらいコース料理を食べる日があります。

その日はドレスを着たり、スーツを着たりする人が多いです。

 

でも他の日であまり使いませんでした。

たくさん着るかなと思って何着か持って行ったのですが、ほとんど着ませんでした。

結局パーティーで着たのはこの1着でした。

あんまり大量には必要ないものなので、1・2着で充分だなと感じました。

スポンサーリンク

いらなかったもの 第1位

です。

世界一周の3分の1は船で過ごします。

そのため、きっと暇な時間があるだろうと思って本を持って行きました。

たぶん・・・10冊ぐらい。

 

でも実際は本当にたくさんの企画があって忙しくてなかなか読めませんでした。

また毎日色々な人と関われる機会があるのに、部屋でずっと本を読んで過ごすのももったいないと感じました。

そのため本は持って行きましたが、1冊も読むことなくただの荷物になってしまいました。

 

スポンサーリンク

まとめ

ピースボートの世界一周の時に持って行ってよかったもの、逆にいらなかったものをご紹介しました。

いかがでしたでしょうか?

もし世界一周をする前にこれを知っていたら、きっと荷物はもっと軽くなっただろうなと思います。

世界一周のクルーズを快適に過ごせるためにお役に立てたら嬉しいです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメント